ダーニング 1年ぶり

ちょっと事情があって

島の外へ出て数泊して


手の空いた時間に久々にダーニング

穴の開いた靴下をみつけては補正テープというのを使って

靴下の裏側からアイロンをあてて

表に返してチクチク縫って楽しんじゃいました。

ダーニングするのは久しぶり。

ブログを見返したら1年ぶりでした。


師匠の所へ種籾をもらいに行った

随分とご無沙汰してしまった師匠の稲刈をお邪魔して

種籾をもらいに行った。

甘八さんと奥さんに会うのは2年半ぶりだった。



私たちの今年の稲は、種籾選定後、種まきをしたが

あることが原因で、発芽したものがうまく成長せず、ダメになってしまった。

そのため、農協で稲を購入しての田植えとなった。

苗、1プレート、1000円

数にして26プレート以上必要だったので

苗代だけで3万円弱の余計な出費がかかってしまった。



さて、2週間ほど前に師匠に種籾を分けてくださいと

メールでお願いをしていたものの

我が家で雨漏りのハプニングが起きてしまい

それに結構な時間を費やさなければならなかったので

師匠の所に行くという気持ちと記憶が日が経過していくうちに

徐々に薄れて行き、ついには諦めの気持ちが強くなってしまった。

都合が定まらないから連絡できないし

当然のごとく連絡のしようもなくて

約束は流れて無くなってしまうことの方が大となった。



そんな時、師匠の方からしびれをきらして

電話をかけてきてくれたそうだ。

私の携帯はバッテリーが切れていたようで

師匠からのメールも気が付かないままだった。

私は、確か、雨漏りで泥だらけになったカーテンを

洗って、干して、乾かし

ほつれたすそを縫ったり

土で汚れたカーテンレールや床を

ぞうきんでふいたりしていた。

眠たい目をこすりながら、夜遅くに就寝し

まさか、その翌朝に師匠の所に行くことになるなんて

気持ちの準備すらしていなかった〜w。



遅めの朝に目が覚めてボーっとしていたら

夫のがん治からの電話で一気に眠気が吹っ飛んでしまった。

師匠は、私の携帯電話に連絡がとれないので

朝になって夫のがん治へ連絡がいったという〜w。



師匠が連絡をくれなかったら

無農薬・無肥料・種継ぎ○○年の

貴重な種籾をゲットできるはずもなかった〜。


師匠がコンバインで稲刈しているのを

横目で見ながら

師匠の奥さんと稲を手刈りして

ある程度の束を紐でくくって

そのまま軽トラックの荷台へ


刈っている本人が自分のところの田んぼの

1反4畝分の種籾の量がどれくらい必要だか

全くわからないから困ったものだ。

甘八師匠がこれくらいあったらいいだろうと

言ってくれた。

塩水選したら使える量が随分減るらしい。


家に着いたらすぐに干して

鳥よけにテグスを引いた。



今まで私たちは種籾というのを

コンバインで刈った後もみすり機にかける前に

とっておいて紙袋に入れて保管しておくという方法をとっていた。

師匠は、手で刈ってから天日に干す
(やっぱり違うよな〜さすが師匠〜)

これが本式のやり方であり、今日知ったという〜w。

米作り○年目、もうすぐでふた桁手前なのに(恥)〜。


数年のの空白があった上

随分と時は流れたのに

あの時、研修にお世話になった時の

あの時間に私はワープしていた。

歳はとったのだが不思議な感覚がした。



師匠と奥さんの存在はやっぱり大きくて

あたたかくて有難かった。

甘八師匠、奥さん、忙しいのに

いつもいつも本当に感謝!!



来年の4月に種まきして

イノシシの被害にもあわずに

田んぼの稲が実って・・・

また笑顔で再会できますように。


穏やかな日 雨漏り対策する 台風が来るなんて(泣)

ずっと気になっていた雨漏り

数年の後、穴が開いて

とうとう大量の雨と土が落ちてくるようになってしまった。

初めてのことだからどうやっていいのかわからないことばかりで

足が向かなかった夫(がん治)

もう次の雨には、なんとかしなければならないと

重い腰を上げて頑張ってくれた。


購入したのは、鉄管パイプや


3mトタン板4枚


その他


晴天が続いた穏やかな午後

屋根の上に上がって考えながら施していくがん治


日が落ちる前に簡単にブルーシートを被せて

来週に再度スタートさせるつもりだった。


大型で勢力の強い台風17号が数日後にやってくるなんて

思ってもいなかった!!!

すぐに風に飛ばされてもいいような

こんなペラペラ貧弱でいいわけなかった。



翌日のお昼ごろからポツリポツリと雨が降り出して

それが次第に強くなって良い具合にたまった雨水が


ブルーシートの外側へ流れて雨漏り対策が間に合った!

やった〜っ!て叫んで喜んでいたのに〜〜

そんなの、つかの間だったわぁ〜。



がん治から「台風が来ている。ヤバイ」と

土砂降りになったときに電話があった。

「ブルーシートをはずしてトタン板を下に下ろして」欲しいとか

「土嚢袋を載せて飛ばないようにしないとならない」とか

ブルーシートをはずすのか?はずさないのか?どうするのか?

もう支離滅裂〜

決断できないようでとても心配で困っている電話の内容を受け

私もどうしたらいいのかわからなくなってしまった。(汗)


上からよ〜く見てみると

あちゃ〜〜〜

トタン板置いてるだけじゃん。

ブルーシート紐でとめてない所たくさんあるじゃん。


おまけに端の付け根の辺の部分は木の棒を置いてるだけじゃん。




鬼瓦?のようなところに唯一、紐をくくっているけど

これじゃ、強い風で鬼瓦ごとふきとぶんじゃないか〜?!

台風?本当に来ているんか!?

本当ならば、これ相当にヤバイじゃん?!

どうするのよ〜も〜〜う!って

私は、独り言がつきなかった〜(泣)


それから、熱い珈琲を飲みながらいい案が浮かばないかと

しばらく眺めてから、午後3時頃の雨が少し弱まったタイミングで

紐と、台所バサミと厚めの軍手(ゴム製)を持って屋根へ上がった。


狭い場所は寝転んで紐を結んだ。

狭すぎて手が届かないところは瓦に顔を押し付けて

隙間に入り込んだ。


雨の中1時間半格闘してなんとか自分の出来る範囲内のことは

出来たと思う。

がん治はあまり褒めないけれど帰って来てこの様子を見て

「いい仕事してくれた」

「ありがとう」と言って褒めてくれた〜


紐の緩み具合が台風の風の強さを物語っている〜


トタンがずれたけど落ちずに助かった〜


追記:

9月24日、がん治頑張ってくれた!


ほぼほぼ完成〜


コーキング剤を古い鉄板とトタン板の隙間に

仕上げに塗って完成〜

今年のフキの収穫・出荷終了しました

暖冬のおかげでフキの収穫は1週間くらい早く始まりました。

初収穫は3月31日

とにかく収穫してカットして袋詰めして

それを黙々とやり続けるという一日でした。

100袋以上作ったのは初めてかもしれません。


たけはらの道の駅には、70袋以上持って行きました。

初物は有難いことにすぐに完売しました。


市内スーパーも順調。

昨年から取り扱ってくださっている某デパートさんも

たくさん購入してくれました。

昨年の倍以上を仕入れてくださいました。


島の農協さんでは、最高額を更新しました。

朝取り立ての緑色の新鮮なフキを収穫すると

長くて大きなものは、3本で250円という

素晴らしい値段がつきました。

輪ゴムでとめるだけだし車で5分の場所へ

持って行くだけなのでとてもラクですし有難いです。

お会いした店舗さんから、おたくのは美味しいよって

直接声をかけてくださるのでとても励みになりました。

欲をいえばきりがないのですが

その値段で多くて10〜12束(3本入り)しか出せず

島だけでは大きな収入を見込むことはできないのが残念です。

また、いつも250円で落としてくれるわけではないので

別の生産者さんがフキを持ってこられた時などは

値段が下がってしまうのはいたしかたありません。


ふたをあけてみると収入は昨年の1.5倍!!ありました。

労働日は24日間、日によってまちまちですが

3〜6時間良い運動になりましたし

とても良い収入になりました。


1年の間で、こういうパターンが6回くらいあるといいな〜。

うちの場合、フキしか大きな収量がなく

農家といっても農家ではない

フキ以外は家庭菜園っていうのが合うような・・・。


4月24日に収穫最終日を迎えました。

最終日となると色が悪くなりましたが

味は甘いまま

アク抜きしなくても

とても美味しく最後まで食べることが出来ました。


フキの最盛期が終盤にさしかかった頃

ピンと閃いたスーパーさんに営業の電話をしてみました。

広島市内でふと立ち寄ってみた自然派のお店が

なんとなく感じが良くて

ここへ置いてもらえないだろうか?と

頭にちょこんとよぎりました。

運がいいことに2週間後にバイヤーさんが会ってくださることになりました。

フキの収穫が終わってから4日後だったのですが

冷蔵庫に保管していたフキを袋詰めし直して持っていくことが出来ました。

もちろん、フキのきんぴらや出汁で炊いたもの調理したものを持って。


フキ畑は年々、広がりつつあり

全てを綺麗に収穫出来たわけでなく

もう2〜3店舗取り扱ってくださる所が

増えたらいいなと思っていたところ

また良いご縁が出来たかなと思っています。

普通は会わないみたいなのですが

私の電話の内容で会って見たいと思ったそうです。

昨年の某デパートさんに続き

勇気を出して行動してよかったです。^^



アク抜きの必要の無いフキは

無農薬・無肥料はもちろんのこと

雑草の中で育てるのが肝心です。

そうすれば冠水する必要がなく

虫との共存共栄が可能になると確信しています。

黄緑色したフキは亜硝酸態窒素が少ないので

えぐみがなくて甘いのです。













ふきのとう収穫


1月23日に約330個のふきのとうを収穫しました。


今日は約110個収穫できました。

洗って泥を落として袋詰めして出荷しました。




今年も無事に餅つき終わりました

今年は、もち米を種まきの段階で失敗して

もち米は作れませんでしたが

古米がたくさん残っていたので

それらを使うことができました。


まだ真っ暗なうちから起きて

餅つきの準備をしました。


米米倶楽部のSさんから玄米のもち米を

有難いことにいただけたのでそれらも使いました。







お陰さまで東京実家へも

がん治の所へも送ったり持っていくことが出来ました。

無事に今年も良い年を迎えることが出来そうです。

味噌作りの準備(米麹作り)


今年も無事に大豆が収穫出来た。

黒千石大豆もうちの畑に順応してきており

いいものが収穫出来た。

黒豆は今年は実がほとんどつかなかった。


種継ぎ繰り返していても黒豆だけはうまくいかない。

来年は、黒豆はやめて黒千石大豆を増やそうかと思ったくらいだ。


前年度の大豆、重量にして5kg弱が出てきて

使わないとならないと焦ってしまった。

今年もそろそろ味噌作りしようと思った。


お米を20カップを7分つきにして一晩水に浸漬させたあと

薪で蒸かす予定だったが

蒸かし器をどこかへ忘れてきてしまったのか?

いつもの場所からは見つからず

別の方法を考えなければならなかった。



二重構造の圧力釜でやってみることにした。

内釜には2カップ、外釜には3カップの水を入れてやってみた。

ごはんよりも硬めに蒸かせたが水の量が多かったかも?


念のため蒸かした後、重量を測ると5kgあった。

本来なら160g×1.33=4.2kg

4.2kgが調度いいようだが800gほど

計算しても水の量が多かったようだ。

内釜には1カップの水でいいと思った。

次回の時はこの失敗を活用したいと思った。


麹は、冷蔵庫に入れてあった米麹用の粉末麹と

麦麹用の麹を混ぜて使ってみた。


大きな米袋に入れてこたつの中で保温中。

この方法が私には一番合っているみたいだ。



ある味噌やさんの味噌の分量メモ
出来高約6キロ

甘口味噌
大豆1.0kg
麹2.6kg
塩700g


中辛味噌
大豆1.3kg
麹2.0kg
塩800g


辛口味噌
大豆1.5kg
麹1.8kg
塩800g

麹の重さは一升が大体900gから1.2kgです。
(米重量×1.33=麹重量)


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は8年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM