石垣島産コーヒー 自家栽培・自家焙煎 人魚の里 東内原さんのこと

ある日

夫と二人で石垣島へ行ったときのこと

無農薬でコーヒーを20年以上栽培している東内原さんに出会った



私は無農薬のコーヒー豆を生豆で仕入れ

自ら焙煎して飲んでいるくらい

大のコーヒー好きだ

だから、夫と島内をドライブしている時


「自家栽培・自家焙煎 石垣島産コーヒー」という

看板を目にしてしまった瞬間

入らないわけにはいかなかった



店内に入ると机の上の雑誌の記事に目が入り

読んでいるとそこに映っている人となんだか似ている人が


目の前に!!

もしかしたら、ご本人かも?と思ったその瞬間

そのチャンスを逃すまいと、すぐに話しかけてしまったという^^



生産者の東内原さんに写真撮影の了解をいただき

その上、外へ案内していただき

コーヒーの苗や実などを見せてもらった




東内原さんは沖縄本土で防水・塗装関係の仕事に60歳まで従事し

出身地の石垣島で無農薬コーヒー栽培を20年以上続けている

続きを読む >>

河内一寸ソラマメ 種まき

きっと私以外の人はソラマメの種まき

とっくのとうに終わっているんだろうな!?と思いながら

たまには焦ってみた


左から日本エンドウ、グリンピース

河内一寸ソラマメ採種成功したもの、同じくカビちゃったもの


同じように焼き海苔の乾燥剤を入れていたのになぁ〜

見せれないけどもっとひどかったのは

跡形もなく粉々になってたのもあった

数粒の種の中に虫がいたようで

瓶の中で増殖して全部を食べられてしまった


さて、綺麗に乾いた種は

触っても眺めても臭いをかいでも

いい感じだった


カビちゃったものから12粒をチョイス

発芽しそうだったからこれも蒔いてみようと思った



全部で約115箇所へ

うまく採種できたもので大きいものは1穴に1粒ずつ

黒いのや小さいものは2粒ずつ入れててみた



カラスが家の裏の無農薬・無肥料の柿の木の実を

狙っているすきに

枯れ草や雑草を被せて

見つからないようにした



どうか無事に発芽して成長して

美味しい豆板醤が作れますように!




今日は、トマトが草むらの中から出てきて嬉しい収穫だった

お米のこと(後半)


昨年は収穫間近にイノシシに入られてしまい

8袋半の収穫

お米は、もちろん足りなくなってしまい

実家や姉夫婦一家へ送ることは出来なくなってしまった

おまけに自分たちの食べるお米まで

スーパーで購入しなければならなくなるという

残念な年だった



8袋は少なすぎて

10袋でも足りない

12袋だと余裕がでてきて

14袋以上だとニッコニコの笑顔になれる




今年は、ぬぁ〜んと軽トラックの荷台にいっぱい

17袋半+くず米1袋

昨年の2倍の収量

ってことは・・・

よくいえば2年分作ったことになるのかな?!

苗代を購入したり

網や鉄の棒なども費用がかかったから

プラスマイナス0に近いかな?

6kgの減量出来たことと(冬にリバウンドしちゃうけどね)

除草剤や化成肥料使わないお米がゲット出来たんだから

◎ということになるんだろうな〜




奥の部屋に入れるのにがん治と二人で

「重たい重たい」「大変大変」って

文句をブツブツ言いながら

穀物バンクという保存容器に

汗をかきながら力と息を合わせて

次々と入れていった

辛いだの手がちぎれそうだの

腰が重いとかなんとか言っても

それを言えるというのは!なんと幸せな収穫量!

二人で顔を見合わせながら大笑いしてしまった




全ての穀物バンクは満杯になり


綺麗な玄米にうっとりしてしまった


※11月16日現在 右2個の小さな穀物バンクは空になって

 大きな穀物バンクを開封したばかり




お米のこと(前半)

今年の3月27日の夕方

愛犬のごん助が亡くなった

自宅で数日過ごした後

31日に火葬場へ

家族みんなでお別れをすることが出来た

悲しみにくれている暇なく

この日の午後から私はフキの収穫と出荷が始まって・・・

夫のがん治は田植えに向けて草刈や

種籾選定や種まきが同時に進行していた

4月の末はプライベートで大きなイベントがあり

広島市内を往復することも多くて

私は田んぼへ集中することが出来なくなっていた

ただカメラのシャッターを押してばかり(汗)

4月30日
種まき後田んぼに移動した苗代

なぜだか今年は発芽が悪くて

全く足りず、急遽農協などで購入した

5月16日
荒おこし

5月19日
田植え


私のやったことといえば

除草とイノシシ柵の手伝いと補強

あぜの草取り

あとは全部をがん治へ丸投げしてしまった


以下は簡単なメモをしていたので記しておく

5月 7日 田んぼの草刈 がん治 草刈機で
5月14日 あぜの雑草刈り 鎌1本で
5月24日 4畝田んぼ1回目除草
5月25日 1反田んぼ1回目除草 田車18往復
5月26日            田車18往復 36列まで
5月27日            田車 6往復 42列まで
5月28日 田車の水圧で沈んでしまった苗を手で植えなおす
5月29日 奥の藻が発生している場所 苗を手で植えなおす
5月30日 あぜの除草 手でひたすら抜いていく
6月1日  4畝田んぼ2回目除草 
6月3日  1反田んぼ2回目除草 田車44列まで
6月4日               55列まで
6月7日  4畝田んぼ3回目除草
6月8日  1反田んぼ3回目除草   22列まで
6月9日               40列まで
6月10日              50列まで
6月11日 1反田んぼ        終了 
6月12日 4畝田んぼ 4回目除草 たては田車で 間は手除草
6月13日 4畝田んぼ 除草終了
6月21日 1反田んぼ 4回目除草  10列まで
6月22日              20列まで
6月23日              38列まで
6月24日              58列まで
6月25日              75列終了
6月28日 4畝田んぼ 5回目除草   6列まで
6月29日              11列まで
6月30日              19列まで
7月 1日              28列まで終了
7月 7日 水入れしながら畦の雑草抜き
8月 1日 田んぼ周辺をがん治にハンマーナイフモアで刈ってもらう
8月 7日 畦の草抜き コンテナ10杯分
8月 8日 同じく 6時間 よく働いた
8月17日 1反田んぼの鳥よけネット張り
8月18日 4畝田んぼの鳥よけネット張り
8月19日 シラサギが網にかかってしまい救出する
8月20日 網の確認
      カラスが引っかかってしまい救出する
※野生の合鴨は台風後発見が遅くなり救出できず
       かわいそうなことをしてしまう
       家に持ち帰り畑に埋めてあげた
8月27日 ウリ坊が入ったと連絡を受け、鉄の棒20本と網を購入しイノシシ対策
大雨警報発令日 後悔がないというくらいイノシシ柵を針金で更に縛り丁寧に施す


以下は数枚の写真をアップする 
6月25日

7月2日

7月8日

7月9日
ぶんけつ いい感じ

7月10日


9月10日

台風や大雨で倒れてしまった稲は

土につかずギリギリセーフ

S氏が田んぼに残さないように

刈り方を考えてくれた



田んぼ2枚の除草とイノシシ対策を

焦らず丁寧にやった時

とてもいい仕事が出来たという満足感で

爽快な気分だった。

特に猛暑の中、水に入っての除草は気持ちが良かった

また、イノシシ対策の網張りなど

もう入られたとしても後悔がないと思うくらい

ゆっくりと丁寧に出来た

確か大雨警報が発令された日だったけれど

途中、雨が小降りになってくれて助かった



8月31日、所用で軽トラックに荷物を積んで東京へ行った

お台場から徳島行きのフェリーにのって

島へ帰ってきたのは稲刈の前日だったかな?



そして、稲刈

稲刈の動画9月10日
https://youtu.be/eQdKg44ERIM

今年の田んぼはあまり頑張れなかったけど

蓋をあけてみれば昨年の2倍の収穫量があり

よかったと胸をなでおろすことが出来た



プライベートなことで島外へでることも多々あり

米米倶楽部へ協力が

ほとんど出来なかった(汗)



親身になって助けてくださったS氏、J氏

いつも いつも ありがとうございます

自分たちの田んぼだけで本当に精一杯で

あまり助け合いが出来なくてごめんなさい








90の感謝と10の複雑な気持ち

がん治(夫)が蒔いてくれた秋・冬野菜の種が発芽している

私は秋蒔きの最も大切な時に留守をする日が多く

甘八たくあん大根(無肥料・在来種)の種まきしか出来なかった

それをフォローして助けてくれたのが、がん治だった

もし、がん治が草を刈って畑の準備をしてくれなかったら

種を蒔くことをしてくれなかったら

食べる野菜がなくて大変なことになっていただろう


週に一度、帰宅し畑を覗いて見ると

間引きが必要なカブやチンゲンサイ、ホウレンソウがあった

発芽が良すぎたのか?一ヶ所に20〜30本発芽していて

なぜ?すじ蒔きもしくはばら撒きにせずに点蒔きにしたんだろう?と

1本残して19〜29本を抜かなければならい疑問を持ちつつ

蒔いてくれたがん治に感謝せざるえなかった(複雑〜笑)


大好きなイタリア野菜フィオレットのレッドウォーク

こちらもひとつのポットに20本以上発芽していた

嬉しい気持ち90パーセント

複雑な気持ち10パーセント(笑)

やはり19本抜かないといけないんかい???

そう思うと体が固まってしまった

さぁ、どうするの?私?・・・


結果、抜けずにポットへ移植するという

地道で時間のかかる繊細な作業をしてしまうはめになった


全員育ってくれたら有難いが移植途中で

集中力が切れてしまいしおれてしまったがあるのも事実

こういう時は、ただ抜けばよかったって人は思うのかな〜?(笑)


今回使った土や肥料のこと

事情あって生ゴミ堆肥作りが間に合わず

こういう時はいただいた有機肥料を使わないというのはもったいないと思った

意地を張ると顔にシワが増えるかも?と自分に言い聞かせてみた(笑)

土は銅の土というのを使った

1袋に対して片手6にぎり分バイオノ有機を混ぜ込み

小さなポットへ約50個分作った

今日は銅の土を2袋あけて移植できた

本当は9月にこういうこと終了させておくんだろうね!?

恥ずかしくて人には見せれないことだけど

諦めることも必要で諦めないことも必要なこと

人生ではあるような気がするからアップすることにした(笑)

※バイオノ有機はJAS有機使用可能品です

 いただいたものを保管していました

 直感的に使える!!と思いました








森修焼のコーヒードリッパー&たくみ急須

何かきっかけがないと買い替えってできないもの

陶器製のカリタのドリッパーを落として割ってしまっても

プラスティック製のドリッパーがあったのでそれを長年使用していた

この度、増税前に念願かなって森修焼のコーヒードリッパーを購入した

増税前っていうのは、お財布のひもがゆるゆるになってしまう?!


円すい型のドリッパーは自宅用に

息子にも同じものをもう一個

夫の職場用には三つ穴タイプを

ドリッパーだけで三個も購入してしまい

後の支払いが恐ろしいや〜(笑)


右はたくみ急須というもの

白山通りを散歩していた時

自然食品屋さんの数軒となりに

陶器専門店がありふと入ってみると

一番先に目に付いたのがこれ

鉛 カドミウム検査 合格品

安心 安全 特許出願済と書いてあり

一目ぼれしてしまった

割らないように大切に持って帰ってきた


こちらはレモン搾り器

左は貝印セレクト100シリーズのもの

とても使いやすい

右はネットでも検索しても捜すことの出来ないステンレス製の

頑丈で壊れにくい 受け皿付き パンチ型穴 レモンをたくさん絞る人用


子どもたちに鍋シーズン到来前に

ポン酢の作り方を教えたら

自宅の搾り器が無くなってしまった

同じものを手に入れるのに本当に苦労した




ありがたや でっかい さつまいも と でっかい とうがん

夏だったかそれよりも少し前だったか忘れたが

さつまいもを植えつけていた

数よりも質をねらったわけでもないが

3本しか根付かなかった

それを懇切丁寧に手入れしていたわけでもなく

土の中で大きく成長してくれた

イノシシに食われなかった

荒らされなかっただけでも

収穫は小さくても大きくても

やっぱっり嬉しい


沖縄冬瓜(本当は小さい)もまじめに作ることはなかった

勝手にあっちこっちに足や手を伸ばして

大きく成長してしまった

ほったらかしにしてしまい

がん治が草を刈りながら収穫してくれた

人に差し上げてもまだコンテナ3個分ある

さらにお知り合いに配りまくって

料理しまくって

やっと残り6個ほどに落ち着いた


さつまいもをおでんに入れる人っていないかな?


私はこのさつまいもと沖縄冬瓜を思う存分使った


夫は牛スジとか練り製品を入れなくても

厚揚げと卵が入ればごちそうになるほど単純だ

さつまいもと冬瓜メインの斬新な?料理?と言って

おそらく喜んで食べてくれるだろう

また20人分くらいの量を作ってしまった

冬瓜を半分も一気に鍋に放り込んだもんな〜


昨日、カレーに冬瓜入れてたの誰?

私「は〜い!」

そして冬瓜は大根が出来るまで

私たちの食卓を潤してくれる

まだ、大丈夫 飽きてない


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は8年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM