オリーブオイルの本当の話&小麦の真実


今日は、福山のビストロ・メゾン・ドゥ・シェフ


朝倉玲子さんが伝えるオリーブオイルの本当の話&小麦の真実の

お話を聞きに行ってきました。


アサクラさんの自然栽培のオリーブオイルは、お知り合いからいただいて

その品質の高さに非常に驚いたことが知ったきっかけでした。


そして日本に出回っているオリーブオイルのほとんどが

いわゆる偽物まがいのものであるということを

収穫量と出荷数の関係で知ってしまい

これから私はどこのオリーブオイルを購入しようか?と

日本産のオリーブオイルなど探したりしていたところ

自然栽培をしている農家のお知り合いの方から

アサクラさんのオリーブオイルがいいよと言っていただき

2人の信頼できる方から、教えていただいたオリーブオイルが

同じアサクラオイルだった!!ということで

どういうものなのかを詳しく知りたくなり

ネット検索して調べてみると、栽培方法だけでなく

圧搾法、圧油法、沈殿法、輸送法等までもが素晴らしいものであることがわかり

我が家で、まとめて購入することを決断できました。



この会を主催して下さったナチュラルマーケットイコウさんのことは

自然食品を取り扱っている広島のお店であるということをネットで随分前から知っていました。



私は京都で5年ほど暮らしていた時があり、京都は自然食品店のお店が多く

スーパーでほとんどの買い物をしなくてもよいという生活環境だったので

1パック500円する平飼い卵や1丁220円の国産大豆天然にがり無消泡剤の豆腐、

1斤500円の全粉粒小麦パン、無農薬野菜や米を購入して食べることが当たり前で

いつの間にか、そういう暮らし方が体にも染み込んでいました。



広島に引っ越してからは、自然食品がなかなか近くにもなく

今のようにネットで買い物が出来なかった時代なので

京都で生活していたようにはいかず。



でも、京都で生活していた頃の自然な感覚は忘れてはおらず

島へ移住してからやっと自分の思うような野菜や米作りが出来るようになって

東京生まれ、東京育ち20年+○年から、思うような生き方がやっと、やっと

出来始めたのかな?と思います。

特に、今年2月頃から、とても有難いことに子どもたちが社会人になったということも

時間が作れるようになったことのひとつでもあり

畑以外のことに目を向けられるようになったのは

それはそれは、とても大きく壁の高かった私の貴重な変化のひとつであります。



今日は、本物のオリーブオイルの普及に努めてくださっている

朝倉玲子さんにお会いすることが楽しみでありました。

また、イコーさんは広島という土地柄、自然食品店を

経営していくことも大変なことと存じます。

アサクラオリーブオイルを置いてくださっている店舗

そして、生産者を支えて下さっているのが店舗の1つが

ナチュラルマーケットイコウさんなのではないかと思います。

お話の中で、土や生命を大切に真面目に作っている生産者を

買い支えていただきたいというイコーさんのお話は

うんうんと大きく首をたてにふってしまったほどです。



特にイコウさんには、あることでご迷惑をおかけしてしまったことがあったので

直接、お会いできてとても嬉しかったです。

安全な食に関して、やっぱり思っていたような熱い人だな〜と思いました。



オリーブオイルやパスタのの味比べがありました。

アサクラオイル以外のはメーカーを隠しました〜。




2015年産アサクラオイルは条件が非常に良く品質の良いものが出来たそうです。

賞味期限は過ぎているのに、味見して、劣化していないことに驚きました。


イルフィーロディバーリアわら1本も味比べさせていただけました。ハート


ビストロ・メゾン・ドゥ・シェフのお料理には

オリーブオイルはもちろんのこと自然栽培のヒヨコ豆など

お料理に使われていてとても美味しかったです。

左のトマトジュレの下には自然栽培ヒヨコ豆の豆腐(ムース)が!

写真に写らなかったのが残念です。

ファッロ小麦粒入り、パプアニューギニア海産の海老など魚介サラダ

ガレット仕立て ガルムが隠し味なんだそうです。


ハモ、タイ、ホタテの貝柱

お野菜は小ナス、ヤングコーン、ズッキーニ

2種類のソースも贅沢でした。


桃の冷製スープは桃のシャーベッがのってました。

アサクラオイル添えで〜す。

これが、スープの味に合ってとても驚きました。


デザートは、5種類あり、私には中には冷たいバニラのアイスクリームのようなものに

サクランボウなどが入っていました。

他の人のデザートにも目移りしちゃいそうでした。


今日はとても楽しみにしていたお話会&食事会

しかし、知り合いは一人もおらずどうなるかと思っていましたが

朝倉玲子さんや、これがご縁で来られた方々とお食事をしながら

色んなお話が出来てとても楽しかったです。



ヒヨコ豆(チェチというらしい)のお豆腐の作り方を直接聞けたり

(浸漬させたヒヨコマメをミキサーにかける。茹でなくてよい2.5倍の水)

ヒヨコ豆のサヤにはたった1粒しか実が入らないことも!!教えていただきました。

(6月に畑に蒔いたけど相当の量のヒヨコマメを畑に種まきせにゃ〜いけん。笑。)

なんでだろう?と疑問に思ったことを質問したり

地方のお雑煮の話、八丁味噌屋さんの話

イタリアの家庭料理の話

その他、とりとめのないことを楽しく会話できたのは

ビストロ・メゾン・ドゥ・シェフさんがゆっくりとしたお料理を

作って下さったからなのかなと思いました。



それは、とてもリラックスしながらの美味しい時間とおしゃべりでした。

誰もお知り合いがいなかったのに、まるで知った人ばかりのような

錯覚するかのような場でありました。



朝倉玲子さんは素朴で明るいお人柄でとても好感が持てました。

オリーブオイルを日本へ当初、持ってくるのに並々ならぬ努力があったかと思います。

また、本物のオリーブオイルがどういうものなのかを知らせることが出来なければ

朝倉玲子さんの努力はなかなか実を結ぶことは出来ないだろうな〜。



朝倉玲子さんを通して繋がるイコウさんや

ビストロ・メゾン・ドゥ・シェフのシェフ、スタッフさん

そして、お客様・・・なんて素敵な方々の集まりなんだろうと思いました。

私も、私の出来る範囲で本物のオリーブオイルのことを応援していきたいです。

また、きっかけがあれば広めていきたいなと思いました。



このような楽しくて暖かい場を作って下さいましたイコウさん

ビストロ・メゾン・ドゥ・シェフさん

お食事もとても美味しくて最高でした。

本当にありがとうございました。



いつか、イコウさんのお店にもいってみにゃいけんな〜。

(と思いつつ、島からじゃ遠いな〜)


同じように第○弾も、機会あれば是非、参加させていただきたいと思います。


以前書いた記事
自宅にあるオリーブオイルが偽物か本物かを調べてみました。
アサクラのオリーブオイル&パスタ

両親と2013年7月13日以来の再会&フキ貯金で8人家族旅行

両親と2013年7月13日以来会ってなかったかも?!しれません。

あまり覚えていないんだけれど、約4年もご無沙汰してしまいました。


ゴールデンウィークが過ぎた人が少ない時をねらって

愛媛県・道後温泉へがん治の両親も含めて8人で温泉旅行に行ってきました。


姑さんは、圧迫骨折などしていて危うい状態でしたが

気力で、歩けるまでに回復して宿から歩いて数分の道後温泉本館へ行って

神の湯につかって体を温めることが出来ました。

この旅行は、どこに泊まるのか、いつにするのか

予算はいくらにするのか、何泊するのか

みんなの意見をそれぞれに聞きながら

お流れになる可能性も出たり、出なかったりしながら

実現できたことが嬉しかったです。



あたたかい宿 谷屋さんを選んだのは

今にも転びそうなおばあちゃんの体を支えながら

誰がどうやって温泉に入れるのかなど

家族で、何日も、話し合ってきた結果

敷地内に家族貸切温泉が3つあるということが決めてとなりました。


姑さんは温泉好きなこともあって1日、何度も温泉につかりたいだろうし

誰と一緒に入っても大丈夫ならば、皆で交代しながら介助ができます。

道後温泉の中にこんなに良い宿があって本当によかったです。



ごん助は、敷地内立ち入り禁止だったので連れて行くことが出来ず


かわいそうな思いをさせましたが、何日も前から

庭にゲージを置いて外で寝る練習をして慣れたので

安心して出かけることが出来ました。




私は親とは4年ぶり、私の両親とがん治の両親も会うのは4年ぶり

久しぶりの再会でした。前回会ったのは、やはり温泉宿で

無理やり金婚式とか成人祝いとか言って

お祝い事連チャンと称してセッティングした思い出があります。


15時のチェックイン時に、みたらし団子とお茶のおもてなしがあり

しばらくの間、団らんしました。

入ってすぐのところにくつろげる空間があって

ここで庭を眺めながらのんびりくつろぎました。

部屋に案内されたのち


重要文化財である道後温泉本館へみんなで行きました。

転ばないように協力しておばあちゃんの念願だった温泉へ

連れて行くことが出来ました。


夕食はいろりの机で。8人の会話が調度良く聞こえて

お互いの表情が見えて楽しいひと時でした。
















話をしているとお料理に集中できずに

写真だけは勉強になるのと思い出にとなんとかおさめました。

紫いものソフトクリームを温泉後に間食してしまったことが悔やまれます。

お腹がいっぱいになって食べれないくらいになってしまいました。



朝ご飯は姑さんがとても喜んでいました。


姑さんは特に肉と魚が食べれないのですが

朝食は、大方食べれてよかったです。




サラダシャキシャキで冷えて美味しかったです。

温泉も好きな時間にそれぞれ入りました。

チェックインからアウトまで5回は入ったかな。

寝る前も、早朝も気がついたら温泉に入ってました。

実母は、腹部にできていた黒いシミが薄くなってきたって言ってました。

姑さんは体が軽くなって足取りがよくなっていました。

みんなで温泉宿泊っていいな〜って思いました。

数年間、フキ貯金していて本当によかったです。

こんなにみんなが笑顔になれる。

なんて素晴らしいことなんだろう!



きちんと食材を考えておもてなしを配慮できるお宿に

家族みんなが喜んでくれる場所とお宿に

数年間、地道に体を使って繰り返してきたフキでのお小遣いを使えた。

こういう使い方大好き。こんなに楽しいのなら頑張れちゃう。ハート



今回の旅行は、私が大方計画し

95パーセント強の意見を通すことが出来た。

もし、そうでなかったら8人での旅行はなかったかもしれないと思う。



どこに行くとか、行きたいとかということはなくて

みんなそろって時間を共有できたこと

元気な姿で再会できたことが嬉しかった。

とてものんびりとくつろげるしまた行きたいって思ったお宿でした。


自家栽培されている無農薬のお野菜がお料理に使われていることや




愛媛県の陶芸である砥部焼の器が使われていて

細部まで配慮がありました。

杉浦 綾さんの作品素敵でした。

機会があったときには砥部焼・杉浦さんの作品を探しに行きたいと思いました。



お部屋の中には


春菊の花が!こういう野菜の花を花器に生けるというセンス手


砥部焼きの花器にもお花が生けてありました。

部屋で飲むことが出来た茶筒に入ったお茶のことや

急須が何焼きなのかをお聞きすることを忘れてしまい残念です。

女将さんはとても忙しかったようで最後の帰る時にしかお会いできませんでした。

でも、国指定重要文化財である萬翠荘のことを

松山城へはそこから歩いて行けることも

丁寧に教えて下さいました。

松山城へ行きたいという実父と萬翠荘でのバラ展で2人、6人と

別れての行動でどうなるかとも思いましたが

最後の最後にはハッとするようなバラの美しさと香りに

癒されて、私が一番この旅行を楽しんでいたということは

言うまでもありません。きらきら

また、元気でみんな揃って旅行に行きたいです。

頑張ります。フキ!!!

樹齢23年のティートゥリーの水蒸気蒸留@ハーバルハウスかわかみ


2月は勉強の月

農閑期の今は行動しやすいし

農作業とは別の趣味に没頭できるので

とても好きな月です。

昨年は、大好きな編み物に没頭できました。

朝から晩まで編み物できて嬉しかったです。

今年も編み物したかったけれど少ししかできませんでした。


しかし、本業の治療に繋げることができる植物の勉強に行くことが出来ました。


左ーレモンユーカリ、右ーユーカリラディアタ(ペパーミントユーカリ)

ご縁があって愛媛県今治市のハーバルハウスかわかみさんのところへ

水蒸気蒸留の体験へ行ってきました。


参加者は私たちを含めて4名というデラックスな待遇。

しかも、お二人はハーバルハウスかわかみさんの常連さんで

植物にとても詳しいので体験講座は座談会のようになり

会話の中でたくさんの知識を得ることが出来ました。


ハーバルハウスかわかみさんの敷地の正面に

樹齢23年のユーカリプタスグロブルスの木があり

私たちを温かく「待っていたよ」と言ってくれたかのように出迎えてくれました。

写真の矢印が向こうの家の屋根なので20メートル以上の樹高があります。

写真で見るのとは実物はかなりイメージが違いました。

ティートゥリーメラレウカアルテルニィフォリアや

3種類のユーカリの木、そして全ての植物が

光り輝いていてこの土地がとても神聖な感じがしました。


私は河上さんに一番質問したかったことがあり

それを質問するより前に河上さんご本人が話し始めて下さって

頭の悪い私に非常にわかりやすく「気候」という言葉で

締めくくり端的に表現されたことが強烈でした。


国内最大級と言われている樹齢23年の

ティートゥリーの木と戯れて遊んだ後に


葉を収穫して河上さんの蒸留体験場へLet's go!










中央上部に浮いているものがいわゆる精油と呼ばれているものです。

これをケチらずに私たち4人に分けて下さいました。ハート

とてもいい香りでした。出来たてのホヤホヤです。き


以下はハーバルハウスかわかみさんの体験講座の内容です。

≪ 講座案内 ≫

水蒸気蒸留 体験&インフューズドオイル(浸出油)作り
エッセンシャルオイル(精油)とフローラルウォーター(芳香蒸留水)が採れる所を見て
香って癒されてみませんか。
蒸留中 ラボは 甘い香りや ウッディーな香りに満たされます。
4日とも 日替わりで ハーバルハウスのハーブを使いますので収穫からの体験に成ります。
蒸留中 同時進行でインフューズド オイルの漬け込み
採れたフローラルウォーターとインフューズドオイルはお持ち帰り頂きます。

≪ 内容 ≫

日時 4日とも 10時〜12時
2月16日(木) 月桃を蒸留
インフューズドオイルはジャーマンカモミール

2月17日(金) ユーカリプタスグロブルスを蒸留
インフューズドオイルは月桃

2月20日(月) ティートゥリー(メラレウカアルテルニィフォリア)を蒸留
インフューズドオイルはゴツコーラ

2月21日(火) ブルボンゼラニウムを蒸留
インフューズドオイルはカレンデュラ

場所 ハーバルハウスかわかみ
愛媛県今治市町谷803ー1

募集人数 各日共6名様

申し込み方法 FBコメントかメッセージまたは
080 3424 7459 河上迄

申し込み締め切り 各日受講日の2日前迄

受講料 3000円(材料費含む ハーブティー付き
フローラルウォーターと インフューズドオイルはお土産)

月桃は蒸留中 甘い香りで感激します。

ユーカリプタス は樹齢23年 根周り4m 目通り直径75
樹高20m越えウッディな香り

ティートゥリー(メラレウカアルテルニィフォリア) は樹齢23年
国内 最大クラスと言われています。 ウッディな香り
6月には 木全体が 純白の花に覆われます。

ブルボンゼラニウム ローズゼラニウムの原種で 薔薇の香りと同じ成分を含み
薔薇より薔薇らしい香りと言われています。


講座は不定期に行われるようです。

もしくは3名以上の申し込みであれば

日程を組んでくださいますので蒸留体験をされたい方は

問い合わせしてみたらいいかと思います。


奥様が入れて下さったレモンマートルのハーブティーとても美味しかったです。

主人がとても気に入ってしまい苗を3つも購入しちゃいました。


とても学びになった濃い1日でした。


いただいたお土産は無駄にならないように

治療院のお客様へ使えるようにしたいと思っています。



突拍子もない発言にも怪訝な表情見せずに

受け入れて下さりありがとうございました。

でも、それが引き金となって皆さんから数々のUFO

面白い話も引き出せて笑いが絶えず、とても面白かったです。

5人のそれぞれの知識や経験が2時間の中では

おさまり切らず内容がとても濃かったです。

本当に行ってよかった。そして楽しかったです。(・∀・)○

主人も水蒸気蒸留を実際に見ることが出来て

とても嬉しそうな表情をして満足そうでした。Docomo_kao12



もっと、河上さんを独占して植物の話をしたかったけれど

体験を通して勉強して自分自身が成長した時に

鋭く切り込めるような質問を準備して再訪したいと思いました。



そして、早速、河上さんは、私の無理なお願いを聞いてくださって

レモンユーカリの白くて可憐な花をアップしてくれました。きらきら

言葉ではうまく表現できないのですが河上さんの懐の大きさを感じました。



あらかじめ、お伝えしていた数々のものを

体験講座の寸前にもかかわらず無理して作って下さいましたこと。

体験講座とは全く別のことなのに、レモンユーカリの葉っぱの香りを

嗅いでみたいという私の気持ちを汲んでくださいましたこと。


脚立の一番上にあがって長枝ばさみを最大に伸ばし

180センチ近くの男性しか収穫することができない

葉を快く収穫させていただきましたこと。



初めてお会いするのに失礼なお願いと発言の連発する私を

河上さんご夫妻は否定せずに受け止めて下さいました。

本当にありがとうございました。ありがとう

ご一緒いただいたお二人の女性もグイグイっと時には

聞いてくださり、笑って受け止めて下さいました。ありがとう

楽しい時間と楽しい場を作って下さりありがとうございました。


また、是非機会を見てハーバルハウスかわかみさんへ行きたいと思います。

数々の植物を20年以上も育ててこられた河上さんに植物のことを聞いたら

何でも答えて下さいます。知的で何度もお会いしたくなる方でした。

ハーバルハウスかわかみさん おすすめです。ハート



追記


後日、いただいた貴重な植物で

チンキとインフューズドオイルを作りました。




左からレモンユーカリ(樹齢22年)

ティートゥリーメラレウカアルテルニフォリア(樹齢23年)

ローリエ(樹齢?年)


こっちはオリーブオイルをたっぷり1L使って漬け込みました。


石けんって作ったことないけれど、いつか

ローリエが香るオリーブ石けん作れたらいいなぁ〜。

念願のカレンデュラのクリーム作り(1)

2月7日18時30分スタートのアロマ精油のワークショップが

対岸の大三島であることを、この日の15時前に知った私。

意を決して橋のかかっていない大崎上島へ移住して

生まれて初めて自分の畑が手に入って

カレンデュラのクリームをいつかは作りたいと思っていたこと

そんな記憶が起き上がってきてしまい

それをブログに書き綴っていました。



思っていたことを言葉に出したり書き綴ることって

もしかしたら大切なことかもしれないと思いました。

立春の日に近くの神社へもお参りに行ったからかな?

神様が願い事を叶えてくれたのかもしれません。


終了時間にはフェリーで帰れないので会場となった

オーガニックゲストハウス&カフェ HANA in 御島さんで泊まることに。

宗方港から車で12分、交差点を右折して加速する場所だし看板が見えないので


こんなところにオーガニックカフェがあったなんて今まで全く気が付きませんでした。

オープンは2016年春なので出来てから9〜10か月くらい。

その間に、この場所を3回くらい通っているのに全く気が付かなかった。

なんとした失態か〜〜〜〜。アセアセ

この外観だからそれほど店内や部屋は期待していなかったけど

見事な裏切られようでした。


中央に大きなテーブルがあってセンスの良さがうかがました。


ハンモックまである。






置いてあるのは私の欲しいものばかり。

アレッポの石鹸も、ネットでしか購入できない蚊取り線香まで・・・


TAKEFUのタオルまである〜。


ワクワクするものでいっぱい!!


特にフェアトレードのチョコレートは

前日にネットで買い物かごに入れて保留していたものだったので

びっくり。即、大人買いしちゃいました。

今食べているチョコレートがどういう不当労働で作られのかを

知ったとき、おそらく食べたいなんて誰もが言えなくなるんじゃないのかな?

私はそのへんのスーパーで大手メーカーのチョコレート買うもんかって反抗してま〜す。


東ティモールのオーガニックコーヒだぁ〜。

これも絶対にフェアトレードだな〜。undefined


2階のゲストハウス各部屋の中央に日本庭園のワビのおもてなしがあった。


部屋の中もシンプルでとてもきれい。

もちろんシャワー室も!!

家に帰ってからわかったのが大三島の杉板を使って

何度も柿渋を塗ったものだということ。

私もDIYで自宅玄関を何度も柿渋塗ったことがあるので

どんなに臭かったかどんなに楽しかったかわかりま〜す。ねこ

布団カバーやマクラカバーがオーガニックコットン

シーツがTAKEFU

もういたれりつくせりのお宿でございました。

※TAKEFUは竹から作られていて消臭効果があり

肌にもやさしいんだよ〜。今、女性用の布ナプキンが

流行っているけれど私はこのTAKEFUを使ってますよ〜。


ヌーヴェルヴァーグに行ってきました。

体癖3種の娘が帰ってきました。

クリスマスから年末年始とイタリアンレストランで

修行しているのでなかなか帰って来れなかったのですが

大きな山を越えて島へ体を休めに来ました。

食べたいのに、休みたいのに

昼休みの休憩すら出来なかった年末年始4日間は

本当に大変だったようで

そんな話を聞いていたら

今、娘が、一番に、求めていることが

何であるのか?ということに気が付きました。

家でのんびりするよりも、勉強がてら

美味しいものを食べに連れて行かなくちゃと

翌朝、目覚めてから急に思い立ち

ネットで美味しそうなレストランを調べていきました。

福山にヌーヴェルヴァーグというお店をみつけ

行ってみることにしました。

道なども迷い、竹原港から約2時間かかって到着しました。


オリーブの木とミントが植えてありました。

きっと夏場にはこのミントを摘んでハーブティーになったり

お料理に使われるのでしょう。


厳選食材のマルシェランチはたっぷりフレッシュサラダか

蒸し温野菜サラダのどちらかを

本日の香るカルトッチョは4種類の中から選べるようになっていました。

なぜ、ここに導かれたのか中に入ってからわかりました。


当店で使用されている食材はほとんど県内産の

顔が見える生産者さんの安心食材を使用しています。

庄原市 乳い〜ずの物語
三次市 三良坂小麦 三良坂フロマージュ
世羅町 世羅みのり牛 純国産鳥 もみじの卵
三原市 梶谷農園 ハーブ サラダ
湯来町 廣島蝶鮫 チョウザメ、キャビア
廿日市市 大野瀬戸で育ったぷりっぷりの牡蠣「極鮮王」
呉市 倉橋野菜人 KIYOOKA
大崎上島 広島サーモン
瀬戸田の無農薬レモン(シトラスファームたてみち屋)
尾道市 梶山農園 野菜ソムリエが作る新鮮野菜
福山市鞆の浦 岡崎丸 瀬戸内鮮魚 
福山市鞆の浦 保命酒
沼隈町 アリストぬまくま 新鮮野菜と魚介が豊富 当店ドレッシングもあります
加茂町 なかやま牧場 神石牛・高原黒牛
府中市 府中味噌・金光味噌
神石高原町 田辺ファーム 有機野菜 地鶏



蒸し野菜はセイロで十分温かいのに

最後まで温かい状態でたべられるようにという配慮から

セイロの下に蒸気が出るように演出されていました。


左から赤カブのドレッシング、豆乳マヨネーズドレッシング

ユズ味噌3種類もあってどれも美味しかったです。


フレッシュサラダも工夫が凝らしてありました。

がん治はたくさん食べれて嬉しいって言ってました。

3人でそろぞれのお皿から食べ合いっこしながら

楽しみました。

自家製三良坂小麦パンは広島県三良坂の小麦を使って

パンを手作りしていました。

とってもおいしかったです。

帰ってから気が付いたのですが

2個で足りない場合は50円で追加できるようでした。


カルトッチョは開けた時の香りを楽しむもののようで

これも粋な演出でした。地鶏のトマトソース煮込み。

娘はニコニコ顔です。


ピントがあわなくてアセアセ

鯛と菜の花のクリームソース仕立てはがん治が。

包みを開いたときに柑橘の香りが漂ってきました。

レモンとハーブの香りかな?と思ったら

聞いてみると、レモンの皮ではなくてユズを使っていたそうです。

ハーブのような香りがしたのは菜の花でした。

魚の臭みが全くなくて美味しかったと言ってました。


私も鯛がよかったのですが

娘の勉強も兼ねているので

別の物にしました。ソースにはバルサミコ酢が使われているのかな?

味付けは濃いめでしたがとても上品な味付けでした。

キャベツのマリネは赤かったです。どうやって調理したんだろう?

蒸しサツマイモのつけあわせも美味しくいただきました。

がん治はご飯があれば2膳は食べれたと言っていました。

男性には量が足りなかったかもしれません。


デザートも素敵です。

コーヒーや紅茶も入れたての熱々で出てきました。

サービスの女性の方が一人でラウンドしていましたが

とても仕事が出来る方だと思いました。

他にもたくさんのお客様がいて8テーブルくらい

埋まっていました。

一度言われたメニューを忘れないし

質問には嫌な顔ひとつせずにシェフの所へ

聞きに言ってくださいました。

美味しい料理は食材からと

産地にもこだわりがあるシェフは

おせち料理の為に鳥取の境港まで

仕入にでかけていらっしゃるようでした。

また、魚の卸し方教室を公民館等で行っているそうで

臭みがない美味しい魚料理を食べることが出来るのは

魚の卸し方だけでなく食材の仕入れ方がとてもお上手なんだと思いました。

食材を作る生産者へ敬意を表していらっしゃることが嬉しくてたまりませんでした。

心をこめて作ってくださるお料理はとても私たちを

幸せにしてくださいました。

もしかしたら、今までに行ったことのあるレストランの中で

ここが一番好きかも。私もがん治も同意見でした。

娘も、いい勉強になったかな?

美味しいものを食べて充電して

また元気でいってらっしゃい。

今度は、ここへディナーを食べに行こうね。

カレイ山展望公園からの景色と喜多寿司

3年くらいまえからずっと行きたかった大島にある

お寿司屋さんに今日はやっと願いが叶っていくことが出来ました。

その喜多寿司さんへ行こうと思っていたら

道に迷ってしまってカレイ山展望公園に辿り着いてしまいました。

しかし、間違えて行ってよかったです。

そこからの景色はとても綺麗でした。

後で調べると、動画に映った気になる島は

能島城跡や鵜島ということがわかりました。


橋の向こうは伯方島です。









カレイ山展望公園を散策した後

喜多寿司へなんとか辿り着きました。


宮窪港でとれた


ウニを使ったウニ丼が

食べたかったのです。

数年前から行きたいとチェックを入れていたお店へ

約3年後にやっと行けることになりました。


並にぎりも注文しました。

もちろんマグロ抜きに。

左奥のコノハタという青魚の酢〆がとっても美味しかったです。

思い出すだけでも唾がでてきてしまいそうです。




キルム展  ギャラリー&カフェテラス さらすわてぃ

昨日、畑仕事と収穫、袋詰め等の仕事が順調にはかどったので

思い立って、行きたかったキルムを見に


ギャラリー&カフェテラス さらすわてぃへ行ってきました。


行けたのは、以下3つも理由が揃ったからだと思います。


1、たまたま対岸(島の外)へ車を置いていた。

 (普段はがん治が通勤で使っているので置いてないんです。)

2、天気が雨模様なので畑仕事は出来ない。

3、前日、仕事が順調にはかどった。

多少無理やり感はあったものの3つの理由を成立させたんだから

行くっきゃないでしょ!!ときめき


朝7時に家を出て7時半のフェリーに乗って

竹原からは自家用車に乗り換えて2号線のバイパスを通って

芦田川沿いを海方面へ走ること1時間半

フェリーの時間などを合わせると3時間で

福山市鞆の浦へ到着しました。

11時オープンまで、鞆の浦で買いたかったもの

海産物や、みりんなど買い物し町をブラブラしていたら

普段は入らないお寺へ入ってしまいました。


そのお寺?は、よくわからないんだけれど

入ったらとても景色のいい所でした。


後から入ってこられたご夫婦に有名なところなのかを聞いてみると

愛知県からわざわざ来られたというお二人が一番に来たかった

場所なんだと言っておられました。

坂本竜馬さんがなんかした場所らしんですがよくわかりません。

歴史など全く興味がないので・・・。福禅寺対潮楼です。




正面に見えるのが弁天島奥の方が仙酔島です。



キルムのこと名前自体知らなかったけれど

ご縁があって2週間くらい前に知りました。

キルムは西アジアの遊牧生活の必需品として生まれた織物で

祖母から母へ、母から娘へと、代々織継がれ、今に伝えられているそうです。

必需品というのは遊牧民の家財道具なんだとか。

遊牧民の家財道具って??なんだろう?



キルムは写真を見た時にとてつもない輝きがあり

この織物を直に見てみたいと願ってしまってました。

私は編み物が好きで小学生のころ覚えて5本指の手袋を

図面等なしで作れるくらい好きなのです。

セーターなど4色の毛糸を使って模様を図面を見ながら

編んでいたこともあります。ししゅうやぬいぐるみも小学生のころ

始めて、ビーズで簡単なトンボや花も作っていました。

結婚して子供が生まれてからは好きな事

”全て ”を封印してしまいました。

そうでないと結婚生活はうまくいかなかったっていうのが本当の所です。

子どもたちが成人したので、こうやって少しずつ出かけることも出来始めました。




もしかしたら私は織物を作るのが好きなのかもしれません。

憧れだけかもしれませんが・・・。

音楽や織物がいくら好きでも、やる機会がなければ

見て楽しむことしか方法がないのです。



キルムにも色々あって現代キルムとオールドキルムがあるんだそうな。

オールドキルムというのは100〜30年前の織られたもので

さらすわてぃには、95年、115年、145年前というように

数々のオールドキルムが”うわ〜触るのがもったいない”って思うくらい

たっくさん置いてありました。(まず、触れる前に手を洗いにいったくらいです〜w)

※100年以上ぐらいからはアンティークキリムというそうです。

  95年もアンティークキルムになっているそうです。



(記事を掲載後の翌日に、この赤字を追加した時、オールドキルムの中でも

 アンティークキルムであることを知ってしまい、これまたびっくりして

 腰を抜かしてしまいました。)びっくり

行ってよかったっていうのは、こういうことだったのか!!



メメット・アランさんは美しい150年〜のものを苦労して集めて

それらの物がな〜んと、広島の福山市鞆の浦のギャラリーへ期間限定で

置いていらっしゃる〜〜〜。東京や大阪、名古屋ならわかるんですが

広島県福山市ですよ!!

気分はルンルンなのがわかっていただけたでしょうか?




この写真の手前の赤系は95年前、その上にのった青系のは145年前のもの


カヨコさんとはメメット・アラスさんの奥様かな?

カヨコさんはキルムに布をのせて美しさを甦らせているそうです。

私は、カヨコさんのデザインされたパッチワーク柄のが好きになってしまいました。

その他にもたくさん写真を撮りました。

よかったらご覧になってください。



2015年11月3日〜29日 11:00~18:00
休み 11/10,11,17,18,24,25
メメットさん在廊日 11/3,4,5,27,28,29  

さらすわてぃ
広島県福山市鞆町後地1381
084−982−0098
https://www.facebook.com/Gallerycafe-さらすわてぃ-1823163814574653/?pnref=lhc

続きを読む >>

ひろしまフードフェスティバル2015へ行ってきました。(後編)


和歌山 曙塗 刷毛目
 私が購入したのは半端ものの汁茶碗大きさが微妙に違います。

後に家に帰って調べてみると一番大きいものが定価で

3000円で小さいもので1600円でした。

私はそれらを5個2500円で購入したのでした。きらきら



和歌山から来られたという木の塗り物のブースがあり

思わず足が止まっていました。



曲げわっぱっていいな!見るだけでうっとりします。




聞きなれないデポジットという言葉




使ったお皿をここで洗って返却すると

100円が戻ってきました。

お金が戻ってくるっていう意味だと思いましたが

デジポットって何ですか?って一応、聞いてみました。

すると「きょうたくきん」だとおっしゃっていました。

聞いて余計にわからなくなってしまったので

どういう漢字で書くのかと質問したら

紙に「供託金」と書いてくださいました。

またまた余計にわからなくなってしまったのと

これ以上質問したらマズイ雰囲気になりそうだったので

中途半端な理解のまま家に帰って調べようと思いました。


そういえば、高校生の時に、わからないことを授業中に

「わかりません」と聞いていたら

そのうちクラスで私が答えるごとに

爆笑の嵐になっていました。

中学生の時は授業をさぼっていたこともあったし

本は1冊も読まなかったので・・・。

頭が非常に悪いのです。

(でも、聞かぬは一生の恥だっし。聞く勇気は持っている自分。き


この前までズッキニーの雄花と雌花があることも知らなかったし

マツタケが松の木の根元あたりから出てくるってことも知りませんでした。アセアセ

がん治からも未だに爆笑されております。

夫が頭の良い人でよかったと

今は本当によかったと思っています。


自分が子供だったらやってみたかったです。

糸紡ぎしている大人は1人もいなかった〜。

大人が子供に教えているという感じでした。


尾道の立花テキスタイル研究所が育て収穫した綿がふわっふわ


糸紡ぎ機で


糸紡ぎしている所



出来上がり

子供さんがとっても嬉しそうな表情をしていました。


京都に住んでいた頃(たぶん1993年〜1998年)、当たり前のように天然酵母のパン屋さんや自然食品のお店、レストランがあったから普通だと思っていたけれど、広島に引っ越してからそのあまりにもの環境の違いに愕然としました。
スーパーにはシャボン玉せっけんすら置いていませんでした。
それから約20年経過した昨日、ひろしまフードフェスティバルへ初めて行って広島が変わってきたなって感じました。
RCCラジオの毎週日曜日パーソナリティーをつとめていらっしゃる女性が子供さんと糸紡ぎしている姿にみとれて、その様子をしばらく見させていただいておりました。
このラブグリーンひろばでは、エコを考えさせる取り組みとして、ラジオでその意味を呼びかけていらっしゃったそうです。
尾道の立花テキスタイル研究所さんが畑で綿花を育てていて、その収穫した綿で20分ほどだったと思います。子供さんに糸紡ぎを教えておられました。ああ、なんて素敵な空間に来てしまったんだろうと、ここに導かれたことに幸せを感じました。
20年かかってやっと若者がこういうことに取り組み始めたことを嬉しく思いました。
この場をおかりしてこの女性やRCCラジオの方々、スポンサーの方に「ありがとうございます。」とお礼をお伝えしたいと思いました。


その他ラブグリーンひろばでの数々のブースです。








ぞうのウンチで作ったリサイクルペーパー


オーガニックココナッツミルク




ジャングル生まれの天然素材で作られたパステル



これだけいっぱい購入しレシートや領収書なしで

使った代金をメモしていて今回、家計簿が1300円合わなかった!!

これはちょっとマズイって思っていたけど

ブログの写真の中からココナッツミルク缶を見落としていたこと

発見しました。写真撮ったりブログやっててよかった!!

それでも、まだ100円合わず・・・悲しい

デジポットで100円きちんと手渡していただいたから

これが原因だとは考えずらい。と思う。

経営では家計簿を1円たりとも間違わずに

きっちりと合わせることが大切であると

教わったんだけど・・・こういうレシートなしの時は

合わせるのが難しいですね〜。

ひろしまフードフェスティバル2015に行ってきました。(前編)

広島市内に住んでいた時にも一度も行ったことがなかった

ひろしまフードフェスティバルになぜだかわからないけれど

急に行きたくなってしまい思い立って行ってみることにしました。


どんなものがあるのかなど、何も下調べせずに

とにかくいきあたりばったりで

感じるままに行動をしてみました。


朝から水しか口に入れてなかったからので

お腹がすいてしまいまず目に飛び込んできたのが

三次の鮎の塩焼きでした。


でも、すぐに購入せずに近場をぐるっと回ってみました。

ぐるっと回らなくてよかったかもしれません。

また同じ所に戻ってしまいました。


炭火で焼く塩焼きアツアツでとっても美味しかったです。

昔、三次へカヌーに乗ったりキャンプ泊した時に

バッタリ、息子の中学校の同級生(女の子)に会って

自宅に呼ばれてアユを食べさせていただいたことを

思い出してしまいました。


若鮎の燻製も美味しかったです。


食べられるものが他にもありました!!

自然派食彩工房アベゼの薬膳カレーは

残り5食のところでギリギリ食べることが出来ました。

赤米を混ぜてご飯を火で炊いていらっしゃいました。

お焦げ手前のもっちりした感じがとても美味しかったです。

クコの実、ひまわりの種、かぼちゃの種、松の実が入っていて

クコの実の甘味とレンコンの食感が私を楽しませてくれました。


こういうカレーを食べたのは初めてでした。

(また食べたい。)


もう少し進むと私が愛用しているPeople Treeの製品が

並んでいるお店 Harmonyさんを発見しました!!

テラデントエコ歯ブラシやその歯ブラシの替えの部分、アレッポの石鹸

もう少しで切らしてしまうのでタイミングよくゲットできました。



バングラディシュのジュートコットンの

バックは一目惚れしちゃいました。

なんか持っていて気持ちがいい!!

大きい方と小さい方、黄色がかった違うデザインと

どちらにしようか悩んでいること自体が楽しかったです。


タグに以下の事がかかれていました。
独立戦争後の1973年、ジュートを使った手工芸品生産を開始。
農村の女性の現金収入の機会を作り、生活向上を目指す。
約3,000名が在籍。


このお店のすぐ後ろに、とても気持ちがいいブースがあり

よく見るとなんと祝島のびわ茶が置いてありました!!

そして、あれだけ食べたかったあの、あの!!

ドリアンのパンが置いてある〜!!

夏に甘八さんご一家が来られた時に

甘八さんの奥様と野生酵母パンの話になって

ドリアンのパンのことを教えていただいていました。


その時会話したあのパンが、ここにあった!!

噂によるとなかなか手に入れることが出来ないものだそうです。


迷わず、GREEN BRIDGEさんで

ドリアンのパン2斤と祝島・てんぐさを購入しました。

そしてこのブース内に燻製のお店 シマヘイさんがありました。


試食させていただくととっても美味しかったです。

広島ハーブ鳥の燻製もありました。

また商品すべてが無化学調味料=無化調です。

島に帰ったら購入することはできないだろうなと

違う種類のものをそれぞれ計3つ購入してしまいました。



その他、自然派ワインのブースで

スペイン製の、このワインを発見!!

外出先でワインを飲んで気絶してしまったことが

人生で2回ほどあるので、ましてや今日は一人で

来たので絶対にワインを飲めない。

味見が全く出来なかったのが残念です。

ボトルごと購入出来ないかと尋ねると

なかったようで購入することも出来ませんでした。

日曜以降に連絡くださいと良いお返事をいただけたので

なんてラッキーなんだろうって思いました。

pampaneo ワイン←後で調べたらやっぱりすごいワインだった!!


このお店 K-Wineさんの自然派のワインはブドウ自体の酵母発酵で

酸化防止剤を使用していないそうです。

(聞き間違えたかもしれません。

 酸化防止剤使用していました。

 注文し手元に入ってからわかりました。)

そういうものを仕入れているとおっしゃってました。


今日購入したものずらり。

手前左からテラデントエコ歯ブラシ、シマヘイの燻製、はっさく大福

祝島特産てんぐさ、ドリアンのパン(パン・ド・ミ、ブリオッシュ)

アレッポの石鹸(ノーマル、エキストラ)、三次の若鮎燻製

歯ブラシの替えの部分、有機JAS認定のココナッツミルク缶

和歌山あけぼの塗りはけめ 汁茶碗、バングラディシュ製ジュートバック



今日は、まだ他にも書きたいことがあるのだけれど

実はアップを急いでおりまして・・・

大崎上島の場所で二郎さんご夫婦を運よく

見つけることが出来ました!!

フードフェスティバルでグリーンレモンとみかんを販売する

というワードのみで探すことができました!!


中央公園の中の地産地消ひろばの62番のブースでした。

二郎さん農園ご夫妻には常日頃大変お世話になっておりまして

有機JAS認定を受けておられます。一口に有機JASといっても

農薬等を散布するところがあるそうです。

二郎さん農園は農薬やその他の薬品等も一切使用していないので

安心してみかんやレモンの皮までも使うことができます。



ひろしまフードフェスタは明日まで。

今日はここまでにして、明記できなかった分や修正等含めて

後半も、改めて書きたいと思っています。



紹介したお店・ブースは三次の鮎、オーガニックレモン&みかん以外は全て

広島基町高校〜白島小学校辺りです。

糸をつむぐコーナーがあったりして

長時間過ごしたい場所で、私的にはおすすめです。

フードフェスタ会場から一番遠い所ですが

ここならまた来たいって思いました。



1日では時間が足りませんでした。

時間だけじゃなかった!お金も足りなかった!!(笑)




続きを読む >>

コンテックス タオル ガーデン

        





おすすめのお店が出てまいりました。

いつものように看板が目に入った途端

あ〜ここにいけたらいいな〜と思いました。

それは、松山市の自然歯科に向かう途中に看板が目に入り

とても深い3回の呼吸が出来たのです。

でも、そこで行きたい気持ちは一度捨てて

忘れておりました。



がん治は自然歯科で治療を受けた後

先生から今日はゆっくりしなさいと言われましたので

帰りは私が車を運転することになりました。



今日は、お弁当のようなものを持参して

お気に入りの道の駅で食べていたので

お昼になっても午後を数時間過ぎても

お腹が全くすかず、珍しいことに

外食せずに帰路につくことになりました。



同じ道を海沿いに走っていくと

また同じ看板が目に入ってきてしまいました。

「ここに行きたいな」ってがん治に言ったら

「いいよ」と言ってくれたので

折り返して入ることになりました。

前調べなしなのでどんなお店なのかわかりませんが

カフェと書いてあったので、このへんで休憩するのが

一番いいかもなとも思いました。

初めて訪れたコンテックス タオル ガーデンは、やっぱり素敵なお店でした。

ごん助を連れてきていたので

犬も一緒に連れて入っても大丈夫なのかを

聞いてみるとテラスなら大丈夫だということで

ごん助は初体験の喫茶店になりました。

「ここはお店だからおしっこをしてはいけないよ」

「いい子に出来るか?」と、ごん助に聞いてみると

理解しているような感じがしたので入ることにしました。



店員さんがごん助にもお水を持ってきて下さいました。

喉がカラカラに乾いていたごん助はペロペロなめていました。


私は石挽珈琲をがん治はアイスコーヒーを頼んでいました。


テラス席は本当にゆっくりとくつろぐことができました。

ごん助は人を見るとすごい勢いと大声でワンワン吠えるので

普段は大変ですが、店員さんに吠えることはありませんでした。

後から入ってきた他のお客さんには

歯をむき出して小さな声で吠えておりました。



喫茶後に店内を回ると最初に目に

飛び込んできたのは数々の陶器でした。


大きいピッチャーはレモン汁を入れるのにいいなぁ〜。

コーヒーを落とすのにもちょうどいいかもなぁ〜。


このお皿を見ていたらスーッと目がラクになってきました。

もう一目ぼれです〜。

がん治は大きい方のお皿がいいというので

結局は5つ購入してしまいました。


また、これらのタオルに惚れ込んでしまったのは何故なんだろうと

帰ってから調べてみると、ここで販売されているタオルは

TOYODA織機という昔ながらのシャトル機械を使っており

織る速さは現代の機械の1/3なんだそうです。

ゆっくりと糸に負担をかけずに織り上げるために

綿本来の柔らかさが残って独特のやさしい風合いを

生み出すことが出来るそうです。

あ〜〜〜こういうことだったのかと納得しました。

半年くらい前にタオル美術館に行っても

それほどの感動がなかったのです。

ムーミンタオルはおまけに海外で作られていました。

かわいいキャラクターに騙されてしまったような・・・。


次も機会があったらタオル美術館ではなく

是非、このお店に来ようと思いました。


他にも、やっぱりねっていう良品が店内に

数々、並んでおりました。









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は7年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM