保存タマネギから芽が出始めて焦る

昨晩から好きな音楽の生配信ライブを見て

 

ウッキウキな気分で夜更かし

 

今朝は大寝坊して目が冷めた

 

昨日までの暖かさとはうって変わって

 

風が強くて寒い日だった

 

こういう時は畑は休んで家のことをしようと思った

 

タマネギから芽が出てあちゃ〜(笑) なんとか使い切りたい思いでいっぱいだ

 

にんにく、しょうがみじん切りにして冷凍していたものがあるとらくちん

 

今日はタマネギの芽までいれてやったぜぃ

 

いただいた黒丸大根や黄カブは皮のまま

 

畑の中で皮が厚くなった大根は皮を厚くむけば(切れば)まだ中央部は食べれる

 

人に差し上げたら激怒されちゃうんだぜぃこの皮厚の大根

 

一回だけ人に差し上げたことあるんだ 次に会った時、微妙な顔されてしまったぜぃ(笑)

 

具沢山の野菜の煮込みスープ

 

塩味で超おいしかった!

 

 

 

 


玄米とホウレンソウのカレー

絵的に酷いのでアップするか迷ったが

 

食べているもの こういうもんです

 

調味料以外 全て自給したものです

 

 

なんの色彩の工夫もなく 酷いもの(笑)

 

 栄養的には、 なかなかいいんじゃないかなぁ〜と 思ったり

 

ニンニク、タマネギ、ジャガイモ

 

カブ、ホウレンソウ

 

玄米、黒千石大豆

 

カブの酢漬け

 

 

うちの夫はこういうの大好きなので

 

つい色合い考えずにやちゃってるw〜


七草粥のフライング 揃わず三草粥と一草粥の雑炊 

夫のがん治の歯の具合が悪くなり

罹りつけの松山の歯医者へ行ったついでに

1泊して温泉に入ってきた


その前は手押し式の田植え機を購入したついでに

奥出雲や松江、境港を通り越して

日本海側へ足をのばした

プチ旅行をして随分と散在したものだ


夫はさておき、私は忘年会にも行かず

(今思えば松山行と島根行 忘年会2回行ってるw〜)

年賀状の一枚も書かず

(ぬぁ〜んと10年目突入〜)

食料は家や畑にあるもので過ごした

どこまで我慢できるかわからないが

周りも巻き込んでやってみることにした(笑)


12月30日から1月5日まで

お財布を開くことは一度もなかった

(うそだったw〜町内の祭りの寄付で財布を開いた)

自慢には全くならない

おせち料理を今年は!作らないのだから(笑)

お正月らしいものと言えば黒豆とキムチと

浅漬けくらいだ〜(笑)


七草粥の前日には

スズナ、スズシロ、ハコベをみじん切りにして

三草粥〜ほうれん草だって入っていたんだぞ〜

毛ガニ1匹

(もらったもの〜)

の出汁だったから実は豪華だったんだ〜

書かなければただの、質素な、三草粥だな〜(笑)


戸棚に置いてあった黒ニンニクのオニオンスープだって

作ってみた〜冷蔵庫に入ってるチーズ消費できたw〜

パンだって焼けばクルトンがわりになっちゃう

(クルトンがデカすぎいw〜)



七草粥の二日前には一草粥〜ハコベをみじん切りにして

雑炊にして食べた

昆布といりこのだし汁だったから実は豪華だったんだ〜

ほうれん草だって入っていたんだぞ〜



ユズを収穫してきて絞ってカブに入れてっと


畑にはまだ収穫もせずにジャガイモが植わっている

カブもまだある

小松菜は畑で一番大きくなってしまい見たくないくらいw〜

チンゲンサイは成長が止まってしまったみたいだ

大根はまだすが入っていないから食べれそうだ

ほうれん草は菜っ葉の中で一番飽きない

まだ小さいけれど成長中だ

イタリアンレタス フィオレットは種まき時期が遅すぎて

小さい苗のまま 冬を越してくれたら春に定植できるかな?

三つ葉は寒さで枯れそうだw〜

お雑煮の一番上に香り付けで散らすのが大好きなのに

2020年は出来なかった〜(笑)


文句を言わずに美味しいって食べてくれる家族に感謝だぁ

低温で揚げたカボチャのコロッケが油の中で散ってしまっても

その翌日にジャガイモコロッケリベンジしたのに

二度同じことになっても美味しいって言ってくれた

時間かけて作っただけに落ち込んだのは私だけだったとは(笑)

素材の味、元々の野菜たちに料理下手を助けてもらって

自分が気が付かぬところで元気をもらっていた 


新年あけましておめでとうございます

今年はブログを始めてもうすぐで10年

飽きずに読んでいただき嬉しいです

ありがとうございます


11年目になる2020年から

すごろくのスタート地点に立ってみよう

そして再スタートさせて続けてみよう

無農薬でどうやって野菜や果樹を作れるのか

正直に人間臭く飾らずに

コツコツ

時には諦めて

時には諦めずに

ゴムのように伸びたり縮んだりしながら

最終的には七転んで八起き上がりたい(笑)


ちまたの○○スマスに流されない平和な日常と料理


今日の昼食は畑からカブを8本くらい収穫して

2品作った

タマゴはいるけど肉・魚を体に必要としない夫は

こういう料理が本当に好きだから

世の中の女性はこういう人と一緒になったら

ラクだと思った

それを狙って相手を選んだわけではなくて

たまたまそうだった

出会って2ヶ月で結婚しちゃったんだから

しょうがないね〜


カブは切って塩を振って置いといて

その辺に置いてあったレモンを絞ってかけて

先日いただいたばかりのアサクラオイル開封〜

かけただけ〜


○○○スマスイブまたいで○○○スマスは

食後ののんびりした時間に

夫と裸麦茶エール(右)を分け合って

チーズとアーモンドを食べて

ちまたの恋人たちは

「こういうべき」か

「こういうものだ」という

企業戦略や洗脳に流されないようにした

料理もしかり


デザートはケーキではなく黒ぜんざい(笑)

プレゼント交換なんていうのもない

夫が治療をしてかせいでくれたお金で

自給できない食材を買って料理を作る

そんな平凡な生活の中に

プレゼント交換してるじゃないか〜

と目先を向けてみると幸せな気持ちになれる

熟年になっても特別なことしなくても

いいよねって話し合っている〜



私にとってみれば12月22日

冬至が大きな特別な日であり

ちまたの○○○スマスは目に入れないようにしてる〜(笑)




変な晩御飯

黒千石大豆が消費に困るくらい

たーくさん収穫出来てしまった

ぜんざいのように炊いたら美味しかった

これ黒ぜんざいでいけるんじゃないかな?!

自分で作ると花見糖の量を少なくして

甘さ控えめにできるからいい!


今日の夕方に帰ってきたので

作り置きしていた練り製品なしおでんが

晩御飯に大いに役に立った

主食が黒ぜんざいになってしまった(笑)



寝る前に購入してきたビールが飲みたくなって

がん治とカカオブラックの方をわけあって飲んだ

つまみは高野のりんご〜

とことん変な組み合わせだった(笑)


大根キムチ作るぞ!


玄関を通るたびにブルーシートの黒千石大豆を

横目でチラチラ見ながら(脱穀終わってない〜)


収穫したばかりの1本の大根を眺めて

リラックスしていた(笑)

一番最初に思い浮かんだもの

きっとそれは一番私が食べたいものか

体に必要なものなんじゃないかな〜?

さぁ、おでんと出るのか〜?と思いきや

(カブの煮たもの毎昼、毎晩続きに続いて

 大根煮がイヤ〜になったのだろう)

次の瞬間「ヤンニョム!」と出てきてしまった(笑)

今、私には生のもの、発酵食品が足りなかったのか?!

リラックスしたときに潜在意識に浮かんでくるもの

こういう感覚を体に聞きながら大切にしていたい



白菜は畑にない 長ネギも畑にない

ニラなんて春の野菜だもの当然ない

あったあった代用できるもの


大和太ネギ〜


正月用にいいな〜

人にあげても喜んでもらえるしな〜と

たくさんの量を作っておこうって思った


一番下の自然発芽大根1.4kgは厚めのいちょう切り


その他3本1.2kgはヤンニョム用に千切りにした

いちょう切りの方はきちんと計算、計量

3%の塩、42gかけて一晩置いておこう

千切りの方は3%まではいかない適量の塩を振った


完熟した柿もあったしな〜


指の皮一枚はがれるまでニンニクむいたしな〜


ヤンニョム(キムチの素)とは以下のこういう材料を使えばいいみたい

りんご     半分(200g)
にんにく    1/2個(40g)
生姜      40g
長ねぎ     1本(50g)
にら(好みで) 1/3束
ナンプラー   50ml
唐辛子・粉   大さじ3
唐辛子・中挽き 大さじ3
ごま      大さじ1
砂糖      大さじ1/2

私の作る量はこれの5倍くらいの量だw〜(笑)

おまけに材料と分量が違うこと大かもだ〜(笑)

これを白菜なしキムチ・令和元年版という〜(笑)


追記 12月19日


大根 水が上がってきた〜


畑からハバネロ3個 2本の苗からたった3個しか収穫できなかった(泣)

少なすぎるから完熟万願寺唐辛子3個

全く辛くないが色と見栄えがいいので加えちゃった〜(笑)



加工用のタマネギ 一番左を使おうかな〜



ショウガ(高知産)200g       りんご(広島・高野産)1kg

完熟柿(うちの無農薬・無肥料)700g ニンニク(うちの無農薬・有機)240g

タマネギ(うちの無農薬・有機)1.2kg


フードカッターでそれぞれの材料を細かくしていった

厚目のイチョウ切り大根の量が少なすぎて

畑から大根収穫してまた計量せにゃ〜(笑)

 


大根 2.9kg

最初の大根1.4kgと合わせると4.0kgか〜

そんなことを朝から夢中になってやってたら

半日があっという間〜台所と畑を何度往復しとるんか〜い?!


追記 12月20日


業務用の鍋にたっぷりキムチを仕込み

1週間後から発酵して酸味が徐々に増えてきた頃

食べるのが楽しみになった

今から食べても可能だが酸味が全くないので

レモン汁を加えたらサラダっぽくてまずまずだった
(今から食べないと消費しきれない〜笑)

キムチ改め料理の名前は「大根辛めの漬物サラダ」かな〜?


間引いたカブは料理しきれず最後は糠漬けにしてみた


結局、白菜買ったんかい?!


ヤンニョムに

大根4本分も漬かってるんだから

さらに大根追加するより白菜の方が

いいに決まっているw〜!


煎った黒ゴマ加えてコクと香りを追加だぁ


冷え性の人、感想肌の人はキムチのような

ピッタ優位な食べもの食べるといいかもね〜

まぁ、一番は夫のために作ったようなもの


夫の肉体はカファ(K)

エーテル体が月のバータ(C)

アストラル体が太陽のバータ(S)

メンタル体はピッタ(P)

私の肉体は太陽のバータ(S)

エーテル体が月のバータ(C)

アストラル体がピッタ(P)

メンタル体はまだ不明


K−C−S−Pの夫とS−C−P−( )の私

体に合う食べものが

全く違う

夫は肉、魚がいらない人

よっぽど肉や魚の品質と波動が良くなければ食べれない人

豆腐がとにかく食卓にあればそれで大満足の人だ

私は肉、魚が必要な人

無くても平気だがたまに食べたくなる人

そんな二人が同じ屋根の下で暮らせるのがある意味凄い!

私はS−Cという体質だからヴィーガンにはなれないのだった

なんでヴィーガンになれないんだろう!?と

自分を自分で傷つけることしなくていいんだって思った


キムチに使ったその他調味料など
ナンプラー(石川産・韓国産)300cc
花見糖 100g いれ過ぎちゃったから次ぎは半分以下にしたい
黒ゴマ 200g 水が出るので水分調節のために 煎った後細かくした
隠し味に手作りコチジャン

カブを新鮮なうちに調理せにゃ〜

カブの葉は随分、食卓に並び続いた

けっこう甘くて美味しいしごはんのおかずに合った

今度は、根の部分、いわゆる本物のカブ

これを見るといつもクリームシチューが食べたくなる


小ぶりなので一個を皮付きのまま

少し大きいのは半分に切った


多すぎて土鍋に入りきらないw〜(笑)

まだ、この量と同じだけ畑の植木鉢の中で立てたまま

待機させている

葉も食べないともったいない

でも、全部の葉を食べる自信はない

今宵、小松菜の葉をたくさん食べたもんな〜

これだけ食べ続けているとカブの葉と

小松菜の味が同じになってきちゃった(笑)


日を改め場所を改めパンを焼いて


切ったら一枚誰かさんに食われてしまった〜


ホワイトソース作って


溢れそうな量が煮込んで少なくなったとこへ投入


カブは噛まなくても口の中でとけてしまった




ありがたや でっかい さつまいも と でっかい とうがん

夏だったかそれよりも少し前だったか忘れたが

さつまいもを植えつけていた

数よりも質をねらったわけでもないが

3本しか根付かなかった

それを懇切丁寧に手入れしていたわけでもなく

土の中で大きく成長してくれた

イノシシに食われなかった

荒らされなかっただけでも

収穫は小さくても大きくても

やっぱっり嬉しい


沖縄冬瓜(本当は小さい)もまじめに作ることはなかった

勝手にあっちこっちに足や手を伸ばして

大きく成長してしまった

ほったらかしにしてしまい

がん治が草を刈りながら収穫してくれた

人に差し上げてもまだコンテナ3個分ある

さらにお知り合いに配りまくって

料理しまくって

やっと残り6個ほどに落ち着いた


さつまいもをおでんに入れる人っていないかな?


私はこのさつまいもと沖縄冬瓜を思う存分使った


夫は牛スジとか練り製品を入れなくても

厚揚げと卵が入ればごちそうになるほど単純だ

さつまいもと冬瓜メインの斬新な?料理?と言って

おそらく喜んで食べてくれるだろう

また20人分くらいの量を作ってしまった

冬瓜を半分も一気に鍋に放り込んだもんな〜


昨日、カレーに冬瓜入れてたの誰?

私「は〜い!」

そして冬瓜は大根が出来るまで

私たちの食卓を潤してくれる

まだ、大丈夫 飽きてない


収穫したものをその日のうちに調理したのに脇役になった

10月27日に収穫したもの


左ー名前は固定種の大和太ネギだが

これだと大和細ネギじゃないか!

右ー在来種のたくあん大根の間引き菜


奥は鈴成インゲン

手前2つは品種の違うピーマン


インゲンも間引き菜も塩茹でして


下ごしらえした


そして胡麻和えとお浸しにした


なぜカキフライからみんな手をつけるんかい?


これぞ枝豆の入ったパスタ

昨日収穫した枝豆をその日のうちに茹でて

食べ切れなかったものを鞘から出して冷凍しておいた。


今日はパスタにしよう。

中身は、パプアニューギニア海産のエビと

枝豆、40分炒めたタマネギ

冷凍庫から出してきた。

先日まで土の中に埋まっていたニンニクを

みじん切りにして炒めて3種類の材料を次々に

フライパンの中へ放り込んでいっただけ。


超簡単で時短レシピになりそうな予感。

調味料は塩と黒胡椒

もち米で作ったコチジャン

美味しかった〜。


兄が海外から突然、帰ってくることなんて全く知らなかったのに

昨日、実家へ送った大量の枝豆がちょうど届いて

兄夫婦、姪っ子、ジジ、ババ、みんなが食べれることになったようだ。

枝豆の力は偉大だと思っていたが、東京でも力を発揮してくれたようだ。

疎遠になっていた兄と久しぶりに電話で話が出来てよかった。

海外へはすぐにトンボ返りだろうから

日本の旬のもの食べて元気に頑張ってほしいなって思った。

もし、1日、送ることが遅かったら

兄と電話で話すことは出来なかっただろう。

枝豆よ〜君はいったい何を知っていたのかい!?

〜ありがとう〜。







calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は10年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM