念願のカレンデュラのクリーム作り(3)

私がカレンデュラのクリームが好きな理由

それは、指を包丁で切ってしまったとか転んで膝をすりむいてしまったときに

カレンデュラのクリームやチンキを塗っておくと傷が早く治ってくれるからです。

カレンデュラのチンキ(きんせんかのアルコール漬け)を

普段ガラス製のスプレー容器に入れて持ち歩いているんですが

のどが痛くなったとき口をあけてシューッとスプレーしたりしています。



何年前だったかな?いつも購入している所のチンキがなんかおかしいなぁ?と

感じ始めて本社へクレームの電話を入れたこともありました。

きちんと作られているんだろうか?という疑問を持ち始め

うちの治療院での、製品の入荷・販売を取りやめてしまいました。

ホメオパシーの学校(広島から博多へ新幹線で通学)へも1年行ったけれど

私には通う意味がないように思えて2年目はやめてしまいました。

製品が納得できないならば、自分で作ればいいって思うようになったのは

もしかしたらこの時くらいからだと思います。

しかし、自分の自由に出来る畑などが手に入ってからも

それから何年たってもカレンデュラのチンキやクリームが作れませんでした。

そして、いつの間にかカレンデュラの種まきさえもしなくなってしまい

欲もなくなってしまいました。


カレンデュラのクリーム作りをしているところ

7〜8年の念願がやっと叶いました。ハート


野生ラベンダーの製油

1300メートルの山に茂る野生ラベンダーは

もちろん無農薬、無化学肥料、無肥料。

ラベンダーの精油って偽物がたくさん売っているのは知ってました。

だから、ケモタイプのものを購入することを注意していたけど

どういう生産者がどういった思いで作られているのかを知る機会が出来ました。

左はルソーさんの1300m級高山野生ラベンダー使用

右はボイヤーさんの1600m級高山 自然公園内に自生するラベンダー使用の精油。

30分以内に製油所まで運ぶことが高品質への鍵。



2人目の講師 高橋礼子さんの熱く語る言葉の中で

なぜなぜ日本のこの場所へ未精製のシアバター

来ることが出来たのかを理解できたとき

感動して涙が出てきてしまいました。涙

100パーセントピュアバターは自生しているシアバターの

木の実のみを使用し製造工程には一切の化学薬品を使用せず

完熟した木から落ちた実だけを採取しているフェアトレード商品です。


要は、このお二人がいなかったら南フランスの高山の野生のラベンダーの精油や

マニ共和国の女性が作るシアバターさえもお目にかかることは出来なかったし

知ることさえも出会うことさえも出来なかったということです。

まさに奇跡でした。農家で職人のルソーさんやボイヤーさんのラベンダー精油と

石田佳奈子さんのフランス自営ガーデンのカレンデュラインフューズドオイル、

マニ共和国のシアコロシアバター、コラボのクリーム作り・・・

「もしかしてこれは一期一会ですか?」と別れ際に、自然と私の体から発した言葉・・・

オーガニックゲストハウス&カフェ HANAのマスターと石田佳奈子さん高橋礼子さんの

人々や自然に対する心優しい愛あふれる行動に「ありがとう」とお礼を言いたいです。



クリームの材料に使われたもの

オーガニック蜜蝋

シアコロ/100パーセントピュアシアバター

カレンデュラのインフューズドオイル7ml

真正ラベンダー精油(高山野生ラベンダー)2滴

精油以外の全てのものをガラスビーカーに入れて

湯銭にかけて溶かし竹串でよく攪拌して練っていく

温度が下がった時に精油を入れてよく混ぜて

容器に入れたら出来上がり。



今年はカレンデュラの花を咲かせチンキやクリームが

自作出来そうな気がします。そんな予感がします。

無農薬・固定種のカレンデュラの種も注文し

オーガニック蜜蝋、ホホバオイル等も届きました。

あとは春に種を蒔くばかりとなりました。



はるか奥の記憶が沸き起こって私の背中を押して下さったたような

貴重で奇跡的な人との出会いをいただき興奮がいまだに

冷めやまないのですが、冷静な自分を取り戻して

着実に地に足を下ろして歩いていきたいと思いました。



オーガニックゲストハウス&カフェ HANA in 御島のマスターが

このワークショップを企画してくださったそうです。

世田谷区三軒茶屋に1号店があり2016年春に大三島に2号店がオープン

HANAというオーガニックカフェのことも初めて知りました。

お隣の島、大三島に入れるお店が出来てとても嬉しいです。ハート

玄米酵素やベジタブルカレーが食べれる。

体に負担がかからなくてとても美味しかったです。

あまりにも美味しくて写真撮ることが出来ませんでした。アセアセ



そして、慣行栽培や、有機栽培とも違う自然農で

出来もしない野菜や果実を周囲から理解も得ずに

作ろうと取り組んでいることは間違いではないと

自分が励まされたように感じました。

そして、もっと気を研ぎ澄ませて

本業である治療の東洋医学セミナー上級編

様々な植物や食品、アロマテラピーの精油

ついにはホメオパシーレメディーの気の遠くなるような数々

体癖はもちろんのこと、各個人も同様に

太陽のヴァータ 月のヴァータ ピッタ カファ

肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体 

アーユルベーダー 12星座のドーシャを

出せるようになって治療でいつか

研究を重ねて役に立ちたいと思うようになりました。




念願のカレンデュラのクリーム作り 番外編へ続く

念願のカレンデュラのクリーム作り(2)

フランス在住アロマセラピスト兼農家が語るアロマセラピーのお話し&ワークショップ「ホンモノの精油のお話し」

最近日本でもハーブが流行り始め、それに伴いハーブ製品に関するブランドの数も増えました。
現代人は土から離れ、昔から受け継がれた薬草の知識を忘れてしまいました。そして産業化した今と昔ではその見極め方も変わりました。よい精油を見極めるにはどうすればよいのかというアドバイスを中心に、上質な精油を作るための条件など生産者の目線でハーブ生産に関する現実のお話を展開していきます。
“よい精油とはなにか“と問い詰めたときに、隠れていたアロマセラピー、ハーブの裏舞台が見えてきます。



●主な講義内容:
ラベンダーの種類とその栽培と作用の違い。
精油の性質を決める要素
生産の実態と生産者
フランスの本当のア口マセラピー事情
ホンモノの精油を見極めるための知識
2016年の収穫の報告
生産者からのメッセ―ジ

●特別企画:シアコロさんからシアバターについての講義

お話の後は一通りの精油の基本的な使い方をお紹介した後、手荒れ、火傷、傷、皮膚炎などに良いと言われる野生ラベンダー精油とシアバターを使って、ご一緒に万能のオーガニック軟膏を作っていきます

アロマセラピーが初めての方からプロまでお楽しみ頂ける内容となっております。去年ご参加頂いた方も楽しめるよう、今年の収穫の様子を映像と写真でお届け致します。


日時 : 2月7日(火) 18:30 -21:30 お話会&ワークショップ

*オプション企画
    2月8日(水) 10:00 -12:00 島の柑橘を使った蒸溜所訪問

場所 : オーガニックゲストハウス&カフェ OHANA in 御島
     〒794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦5341

定員 : 15名様(予約制)

参加費: 3500円(+お店のドリンクメニューから1オーダーお願いします。)

* 2/8のオプション企画は、あくまでもオプションなので、
 基本は、2/7のみの参加で、大丈夫です。
 2/8のオプション企画もあわせて参加や宿泊ご希望の方は、
 お申し込みの際に、その旨、お知らせいただけますでしょうか。



<オプション企画> 島の蒸留所と柑橘畑の見学ツアー 
翌2/8の午前中、
大三島で地元の柑橘類を使って精油をつくられている「島香房」さんの
蒸留所と柑橘畑をちらりと、のぞかせていただきます。 
2/7のWSに参加された方は参加費無料です。 
時間は10時頃にOHANAを出発し、車で10分くらいで着くので、
まず、畑を見学して、その後、蒸留所を見学、
お昼の12時頃までの予定です。
「島香房」さんの精油やフローラルウォーター、石鹸などもその場で購入可能です。
こちらの参加もあわせてご希望の方は事前にお知らせください。


<宿泊>
2/7に宿泊希望の方、2Fのゲストハウスに宿泊可能です。
男女別ドミトリー(素泊まり・相部屋で)1泊1名様 ¥3200(税込)です。
宿泊の方、特別オプション、イベント後の飲み会に参加可能です(笑)。
飲食費別途となりますが、実費程度にしたいと思います。
宿泊予約も事前にお知らせいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。


講師:
・石田 佳奈子 Kanako Ishida
リアン創立者 英国IFAアロマセラピスト資格取得後、農業を学ぶため仏国農林省認定農業学校ハーブ学科を卒業。伝統的蒸留農家に弟子入りし、精油の製造を学ぶ。ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。野生ラベンダーは南フランスでしか採れないため、師匠の元で収穫と蒸留を行う。手摘み収穫から蒸留すべての過程に自ら手掛けた製品だけを販売するブランド「Lien リアン」を2015年に創設。


・高橋 礼子 Yukiko Takahashi
マリ共和国のシアバター「シアコロ」のプロデュース、販売事業、めぐみめぐる代表。
西アフリカの音楽文化に魅了されたのがきっかけで、アフリカの社会問題に興味を抱く。その後、フェアトレードショップ勤務や、西アフリカの文化を通じて社会問題を考察するNPOに所属するなど、国際協力の活動に携わる。マリで、農村女性自立支援の生産者協同組合が作る良質なシアバターに出会い、シアバターのフェアトレード事業、シアコロを創立。
現在は、高知の山間部で、パートナーが営む農園を手伝いながら、自然に寄り添いながら暮らす。


お問い合わせ、ご予約は、下記予約フォームまでお願いいたします。
*日時・タイトルも明記お願いします。
 オプション参加や宿泊希望の方は、その旨も明記お願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=914809



このワークショップが始まる約3時間半前に

この情報を知って即、参加することを決めました。

なぜなら、私の頭頂の第7チャクラが開いて

頭に楕円形のものが膨らんできているかの感触で

痛くて痛くてたまらなかったから。

ただ執着という私の欲望ならば第3のチャクラが

悪さをしてうるさく訴えてくれる。


まず、場所はフェリーで渡って原付で行けば20分くらいだろうし

問題はないだろうことも決断を速めてくれました。

ただ、突然のことだったので

それぞれの講師の方のこと下調べ出来なかったことが残念でした。

まぁ、それはしょうがない。いつものことだし。豚

感じるままに過ごせばいいだろうし。全託もオッケーだしね。

楽しい時間になること違いない。それだけはなんとなく感じていた。

そんな様子を横で見ていた夫がワシも行きたいと突然に言い出した。

こりゃまた大変。あなたの2月8日(水)治療の予約どうするの?

1人ずつ電話をかけていく夫。みんな別の日に変更してくれた。

こういう時って自営業っていいよね〜。

お客様へは、治療の技術を上げて還元すればいいわけだし。ほっしぃ



2年前にリアンを1人で創設した石田佳奈子さん

先住民がどうやって植物を生活に使っていたか興味を持って

オーストラリアへウーフーで行き、その後2005年に渡仏されました。

野生ラベンダーは希少で作る人がほとんどいないけれど

たまたま弟子入りした農家のルソーさんがやっていて

そしていつの間にかそのままフランスで暮らすことになったそうです。

興味深い話は、収穫の時には「メディテーションをしてから」山へ収穫に入ること。

収穫は鎌1本で手刈りし、その鎌さえも研いで物を大切にすること。

鎌を研がなかったら師匠にめちゃくちゃ叱られる。

1300mの山から蒸留所まで下山するのは30分以内。

こんな話を聞いていて私は、私の体が弾んで喜んでいるのがわかりました。


ルソーさんは農閑期はきこりになるんだそうです。

だから、炊きつけの薪がたくさんあり

蒸留は薪を使っていてこりゃまたびっくり。

薪でご飯や大豆を炊くとすご〜く美味しいから

精油が高品質なのになるのも納得。き

私、こういうのがたまらないんです〜。

物づくりの過程が大好きでそれに係る人の自然に対するやさしさが伝わってきて

心臓がドキドキしちゃいます。

こんなに手間暇かかることをいったい誰がやれるものでしょうか。


このカレンデュラのインフューズドオイル

この日は、このオイルのこと質問できなかったけれど

翌日に、このオイルのこと、誰がどのようにして作ったものなのかを

お1人でいる時にチャンスとばかりに近づいて質問しちゃいました。

そうしたら作られた方は、目の前のご本人でした。アセアセ

作り方、量、容器、期間などを

ご本人から詳しく聞くことができ

感無量でございました。おてんき

石田佳奈子さんがカレンデュラを育て

その花を摘んでオリーブオイルに漬けこんで作ったもの。

ダイナミック農法のことを講義で話されていたので

満月の日に収穫されたことでしょう。

帰ってからも写真を見て

うっとりしちゃいました。ハート

眺めているだけで目が透き通ってきます。

そして瞑想になります〜。Docomo_kao12

揺るぎないこと、完全無農薬と切り上げ剪定

私の揺るぎないこと

それは完全無農薬。

完全に無農薬?

それは、どんなことが起ころうが

薬品というものを1回たりとも使わないこと。


今日、がん治と起こるべくして起こった出来事。

がん治が枯れそうなみかんの木を見て

根元を食い荒らす虫をみて発した言葉

「根元に薬品をワシは使う」

「有機JASの人は使っているから使ってもいいんだ」

「使っても止めればその止めている期間は無農薬だ」

という夫の発言から始まり、ちょっとした口論になった。

いや〜これがちょっとした口論では終わらなかったんだ〜な〜。嬉しい


もし、薬品を使うことを知って

がん治の行動を私が黙認してしまったら

私は無農薬で野菜や果物を作っていると言えなくなる。

無農薬で作っているということが嘘になってしまうから

その言葉さえも取り下げないといけない。

だから、そのことでがん治と喧嘩っぽくなってしまった。



うちは、完全無農薬。

どんなことが起ころうが一切使わない。

薬というもの○○剤という名前の付いたものを

使わないし使いたくない。

これが私の揺るぎないこと。

それが完全無農薬。


そしてこのバトルはほぼ一日中続いた。

しかし、このバトルを解決してくれたこと

それは、みかんの木自身が答えてくれたようだった。



では、薬ではなく根元を荒らす虫に対して

限りなく自然な方法で何か良い方法はないのか?

がん治と私、知恵を振り絞って浮かんできたものは

以下の3つの何かを補ってあげること。

1.木酢液

2.米ぬかとぎ汁EM菌

3.手作りした柿酢

みかんの木に聞いてみたら

柿酢を9倍希釈してかけてほしいと言っているようだった。



木酢液を根元に置くと呼吸がとても苦しくてたまらない。


柿酢を根元に置くと呼吸がとても楽になる。

では、何倍に希釈したらいいのだろうか?

呼吸して聞いてみたところ9倍希釈がいいと言っているようだった。


だから、井戸水で9倍希釈しジョーロで根元にかけたところ喜んでくれたように感じた。


この一部始終をがん治に見てもらった。

そうしたら、鬼のような形相だったのがだんだんと緩やかになってくるようだった。

がん治曰く「0−リングテストでも確かめる方法があるとかかんとか・・・。」

私は東洋医学講座の体に内在するチャクラというか

ちょっと説明しにくいんだけどなんというか。その・・・。



でもね、本当は、この枯れそうなみかんの木を

早いうちから切り上げ剪定してあげたかったんだぁ。

がん治の手前なかなか出来ないでいる自分。

網にかかってしまった鳥のように自由に飛べることが出来ないでいる。

時々、網から抜き出て切っているときもあるけど・・・。
(バレてるけど。)



なるべく早いうちに

特に左の方を切り上げ剪定をして取り除いてあげたい。

活発に木のホルモンが行き渡るようにしてあげたい。

このままでは、かわいそうだ。



がん治とは切り上げ剪定のことでバトルになりそうだけど・・・。

いや〜、実はこの日に、またやってしまったのではあるが・・・。



私の揺るぎないこと

それは切り上げ剪定。

切り上げ剪定を行っていくということは

いずれ果樹を無肥料で育てたいということ。



実は今からでもすぐに果樹は無肥料で育てたいんだけど

一人で勝手には出来ないし、敵対しながら

無理やり、勝手にするのは楽しくないし

体にもよくない。

話し合い、尊重し合い、理解していくことが必要なんだと思う。
(同じこと前にも書いたような気がする。)


上下体癖であるがん治にはきちんとした理論が必要なのに

頭がパープリンの左右体癖の私にはその必要な説明を

うまく説明出来ないのでありました。



ミカンの木の写真の前後を見せて

ほら!見て!喜んでいるよ。と言っても

ほとんどの人はわからないかもしれないけれど

がん治が、私のパープリンな言うことを

わかってくれたことが唯一の救いでもありました。



結局、バトルになったことは一歩先に進めるチャンスになったことは言うまでもなく

自然栽培普及会の入会をがん治の方から勉強したいと許可してくれましたし

自然栽培の単行本(ソフトカバー)をポチっと購入してくれました。

なんて素晴らしい一日だったことか。

無農薬ミカンをおすそわけ・荷造り&手紙

今日は、晴れたけれど風が強くて寒いです。

今治行のフェリーが強風の為に午後から欠航になってしまいました。

今日は、たくさんのコンテナに一杯のミカンが

玄関に積んであるので日頃お世話になっている東京の親や

兄弟、友人、知人に送ろうと荷造りしたり

心を込めてお手紙を書いたりしていました。

無農薬のミカンは滅多に手に入らないものなので

喜んでもらえるかな〜?!と思うだけでもHappyな気持ちになりました。

昨日のミカンを収穫させていただいたお知り合いのお蔭で

私は豊かで幸せな気持ちになりました。

少しでも、その豊かな幸せな気持ちを友人・知人にもおすそわけです。


また、今日は嬉しい出来事がありました。


島で、森作りの為に竹の粉砕機が購入されて

共同で使えることになりました。

とても欲しかった機械なのですが、高額で


全く手出しが出来なかったもの。

今までは、岡山県の共和機械さんから

竹粉を購入しておりました。

以前約8万円の竹粉砕機を購入したのですが

安物買いの銭失いになってしまいました。

二回くらい使用しましたが三回目の使用の記憶がありません。

こんなに威力の大きなものなら、竹山の手入れがラクになるでしょうし

竹粉は、乳酸菌をたくさん含んでおり、畑や田んぼに蒔いて

土壌改良にもおおいに役立つことでしょう。

この島なかなか凄い!!進化のある島だと思いました。



みかんの収穫のお手伝い

今日は午後3時くらいから雨が降る予報だけど

天気が良くてあったかくて、まるでそんな予報は

嘘かのようなポカポカ日和でした。

晩生ノンクーラのタマネギの苗の植え付けが

残っているけれど、みかんを収穫しにおいでと


お知り合いからお電話をいただいていたので

がん治と行ってきました。


神峰山が綺麗に見える景色の良いみかん畑は

手入れが行き届いていて、日当たりがとてもいいので

みかんがとても美味しかったです。

おまけに無農薬ですからとても嬉しかったです。

コンテナ5箱くらい一杯収穫させていただきました。

みかんをいただくだけでは申し訳ないので

みかんの木、3本半分を全部滴下して

木の負担を少しでも軽減出来たらいいなぁと思い


収穫させていただきました。


気持ちが良くて鼻歌がでてきちゃいました。


収穫が終わると、家に帰って大分遅めの昼食を作って

食べてから、雨が降る前乾いた竹や木を

風呂場の焚き木にと電ノコで切りました。

次に畑に行って、菊芋を掘ってみました。


夏になると背の高い黄色の花が咲くのですが


これがいったいい何だかわかりませんでした。

次の年も同じ場所に、同じ花が咲きました。

その次の年も同じ場所に、花が咲きました。


何年か経過して、これが菊芋であることがわかりました。

根もとを掘って乾かして、水にさらして灰汁を取り

イモ?のように食べたらいいものだとわかり

初めて掘ってみることにしました。

美味しそうな菊芋がたくさん掘れました。

これを焼肉のたれのような甘辛い調味料に

スライスして漬け込んでキャベツと炒めて食べたら

美味しいだろうな〜と思いました。smile


がん治は、干した大豆が濡れないようにと

ブルーシートを被せてくれました。

すると、雨がポツポツと降りはじめてきちゃいました。

なんとまぁ、良く働いたという楽しい一日でした。
wara




グレートトラバース百名山ひと筆書き 陽希さんに会えました。

奇跡ってあるのでしょうか?

しまなみ海道を今治から尾道へ出発された陽希さんに

もしかしたら沿道で声援を送ることが出来るかもしれないと

束の間に思っていたこと、昨日、主人に話したら

一緒に行きたいって言ってくれたので

原付に乗って大三島へフェリーで渡って

陽希さんを探す旅を始めることにしました。

私たちはスマホという便利なものを持っていないので

家から外に出たら、どの辺を陽希さんがいるのかを知る情報が

全く得られませんでした。最近購入したばかりのタブレットを持って行けば

運良ければ、道の駅などでwifiがあってネットに接続できるかもと

タブレットを持参して出かけました。

おそらくこの辺にいるかもしれない。

それだけしかわからない。

しまなみ海道沿いを果たして

陽希さんを発見できるだろうか?


がん治は、もしかしたらダメなんじゃないかとも言うので

それなら、何かで、すれ違っている可能性もあるし

すれ違わなかったなら、追っかけてもいいじゃんって言ってみました。

帰りのフェリーの時間を逆算してそれまでに

あの、陽希さんに会えればいいな〜!!



昼食を済ませて、しまなみ海道へ出る交差点を

尾道方面へ逆戻りしようとしたその瞬間


この交差点の


この場所で陽希さんらしき人が歩いているのを発見!!

さっきまで、見つかるわけないよとか弱気になっていたのに

すぐ目の前をあの偉大な陽希さんが歩いているではありませんか!

嬉しくって、つい「陽希さん!!!」って言ってしまいました。

うわ〜好青年です。

しかも、テレビやネットで見るのとでは比べものにならないくらい

カッコよくてびっくりしちゃいました。

がん治は身長が176センチあるんですが、陽希さんはそれよりも

一回りも大きかったです。そしてスマートな体型でした。

いつもおちゃらけて変顔をされていらっしゃいますが

紳士で好青年。そしてハンサムでした。



原付バイクでまた追い抜いて、宮窪港の潮流の見られる317号線で

再び動画を撮りました。アップしてもOKということで

了解をえられたので動画もいれておきます。


私も主人も山登り好きで、テント泊をし、宮ノ浦岳から無人の山小屋泊し

縄文杉へも行ったこともあるし

大山、九重山、蒜山、富士山、比叡山、比良山なども登ったことがあります。


クロスカウントリースキーは、私たちが独身の頃に

趣味でやっていて、その講習会でがん治と初めて会ったので

クロスカウントリースキーの競技的なしんどさを十分に知っているわけで

百名山をひと筆書きしてしまう陽希さんの体力は計り知れないものだと思っています。

陽希さんはクロスカウントリースキーの競技をされていたそうです。


プロアドベンチャーレーサー陽希さん、とても和やかに応対して下さって

嬉しかったです。ありがとうございました。

瀬戸内海の美味しいものを思う存分食べて

次の島根県は三瓶山へ向けて頑張ってください。

お会いできて嬉しかったです。

後で、がん治に、さすが3−7だよね〜。すごいよね〜。

ワシだったら話しかけたり、あんなこと出来んわ〜と言っていました。

よくよく考えてみたら、私たちからは陽希さんのことを知っていても

陽希さんからは、いったいどこのオッチャンとオバチャン?ってなところなんでしょう。



でも、この明るさ。まるで、初めて人に会ったというような

よそよそしい感じは微塵も感じられませんでした。

私も、同じく。よく知っている人のように話しかけているという

厚かましい性格のようです。ちゅん



陽希さんは、食事や交通費など全部自前でされていて

何も援助なしでやっているそうです。

それをNHKがテレビで放送後、一躍有名になり

援助したいと申し出る人々が周囲に出だしたそうです。

本当は、バナナとかお餅とか差し上げたかったんですが

事務局からのお願いということで差し入れはご遠慮ください。

荷物になりますし、陽希さんは十分に準備されているとのこと。

何もサポート出来ずに応援の声をかけさせていただきました。ニコッ



Great travers 百名山 ひと筆書き 田中陽希プロジェクトHP



結婚おめでとうのお祝い

昨日はいい夫婦の日でした。

そして、昨日、その日から

親友が夫婦になりました。

生活を昨日から始めました。

昨夜は大きくて綺麗な月輪が出ていたので

二人を祝福しているんだろうなって

思っていました。


一夜明けて、我が家へ来てくれて

おめでとう!!!ということで

急遽、たこ焼きしながら日本酒をあけて

ドイツビールあけてお祝いすることに!!!

たいしたことは出来なかったけれど

(実は何も準備をしていませんでした。)

一緒に楽しい時間を過ごしました。


昨日、届いたばかりの初の陶芸作品は






夫婦となり出発し始めた二人が

最初に使うことになり

これまた、おめでたっかったです。





昨日の朝、まだ暗い早い時間に目が覚めてしまい

その覚醒した気持ちのまま

親友へお祝いの意味を込めて

メッセージをパソコンへ書いていました。

アップしていたと思っていたのですが

消えてしまっていました。

保存がきちんとされていなかったのでしょう。



書いた内容を全てではありませんが

覚えている限りでは

このように書き綴っていたと思います。



今日はいい夫婦の日。

素敵な夫婦の日。

嬉しい夫婦の日。

おめでたいいい夫婦の日。



初めて結婚をしたいと聞いた時

正直言うととても心配でした。

ずっと心配でした。

でも、今なら言える。

あなたの選んだ人だから

きっと大丈夫。



きっと今なら会える。

誤解していたことごめんね。



きっと今から会える。

本当におめでとう。

心からおめでとう。



孤独の私をその深い暗闇から救ってくれた親友へ

いつも本当にありがとう。




仙酔島 日帰り 一人旅






ギャラリー&カフェテラス さらすわてぃ キルム展に

夢中になっていたら午後の2時になっておりました。

おなかが減ってしまいオーナーさんおすすめの鯛亭へ直行しました。

鯛のお刺身は弾力があってとても美味しかったです。



そんでお腹が一杯になってしまって眠くなってしまいました。

朝早くから車をガンガン運転して緊張させていたこともあり

このまま運転して帰るのは危ないと判断し仙酔島へ渡って


人生感が変わる宿「ここから」の江戸風呂に行くことにしました。



ここのお風呂は、なんといいますか!面白かったです!!

まず貸出し用の短パンとポロシャツを直に着用し

竹ふみをしながら露天風呂のある場所へ階段を下りていくんです。

すると左手の建物があるので、そのドアを開けて入っていくと

その中にまたドアが3個あるんです。




江戸風呂とは
洞窟蒸し風呂です。毎朝3時から松の薪を燃やし、その余熱ではいる自然のサウナです。
海草・よもぎ、びわの葉などの昔から民間療法で用いられて来た自然の恵みをたっぷり敷き詰めた
3種のお風呂をご用意しています。

人生感が変わる宿 ここからのHPより抜粋



その一番手前のドアを開いて身をかがめて中へ入っていくという感じなんです。

もうそこは、真っ暗でなんにも見えませんよ。海藻蒸し風呂というようです。

しかし、暗闇に目が慣れてくるとあったかくて気持ちがいいんです。u-n

体の疲れの為か横になりたくなって、他に誰もいらっしゃらなかったので

仰向けになって少し眠ろうかと思ったくらいでした。

するとその薄暗さと温かさの中、これと同じような記憶がバーンと

飛び出してきちゃいました。

仕事しすぎてしんどかった時に、ビルの中にある岩盤浴に行って

横たわって眠ってたこと。そんなことなど思い出しちゃったわけです。Docomo_kao19


海藻蒸し風呂の後は、母親の羊水と同じ濃度の露天風呂へ入りなさいとの指示です。

このぬるま湯はわざと温度も羊水と同じにしているんだろうか?

とにかく力を抜いて、抜いて浮くんです。

浮かばせるんです。沈んでしまう所は冷え症があったり悪い部分なんだそうです。

頑張って浮かばせるように力を抜くのだけれど私は腰と足が沈んでしまいました。ひぇ〜


次に先ほどの建物の中の2番目のドアを開けて入り

ヨモギ蒸し風呂に入りました。

もっと衣類を絞っておけばよかったです。

衣類が濡れているせいでヨモギ蒸し風呂と体が触れるところが熱いです〜。

そのせいで今度は足を延ばしてあおむけになることが出来なくなってしまいました。

この3連のつながった洞窟のような蒸し風呂は

薪で火をつけて熱して保温しているので

とにかく気持ちがええんです。

おまけに真っ暗。私以外このかまくらのような岩の中には

誰もいないので静かで心が洗われました。u-n


次の指示は、最大の露天風呂へ Go!!


世界一大きい展望お風呂と言えば何かと言いますと

それは、それは、ぬぁ〜んと”海 ”でした。

順路は海に入れってことなのです〜〜!!びっくり

周りを見渡せば、私のように裸足になって

短パンとポロシャツ姿で、海に入っている人なんぞ

どっこにも見当たらないぞ!!

もしかして、もしかして、もしかして

変な人に見られないのかって心配になったくらいです。

海風呂びっくり

看板立ててもらいたかったですね。

「海に入っている人がいても大丈夫です。」

とかなんとかっていう看板欲しいですよ。本当。

うわ〜おまけに冷たいです。3回頭まで入れって無理じゃない?

頭まで浸かったら大丈夫ですかって声かけられたりしないのかしらん?
(帰ってからわかったんですが肩まででよかったようです。)

ヤバイ人に思われるよ〜ギャー。嬉しい

砂浜を歩けって・・・?!この砂浜って国民宿舎の目の前ですよん。


ここの、この中央にカップルが    ↑ イチャイチャしてたりするんですからね。

恥かしいけど、書いてある通りに砂浜歩いてよかったわ〜。

案外気持ちいいですよ〜。


次に海を見ながらあったか〜い露天風呂に入り

最後に、あの建物の中の3番目のドアを開けてビワ蒸し風呂で仕上げです。

その後は、男性、女性それぞれの大浴場に入ってご自由にってことです。

大浴場以外は混浴です。まぁ、本当とっても面白かったですし

体は超軽くなって帰りの運転は楽勝でした。



平成いろは丸



鞆の浦から仙酔島へ到着するところです。



仙酔島から鞆の浦の町へ帰るところ船内から撮影しました。

行かれるのであれば、おすすめがあります。

まずは、入江豊三郎本店のトモエのみりん屋さん

一升瓶3本購入するなら送料が無料です。

入店した人の特典だそうです。


鞆 越後屋さん

この店内の梁は江戸時代の物だそうでカメラではおさめきれなかったです。


向こうの部屋まで1本でつながっているのは生かパノラマ写真をとらないと

見ることができないと思いました。



鯛の赤みそ、白みそ、ごま、海苔(有明産)の佃煮美味しかったです。



後で調べたら、全て無化学調味料でした。

私は鯛味噌白が一番好きでした。

生海苔佃煮も購入しました。









3世代で2泊旅行(4)

窯元が3軒あることは、行く前からネットで調べていたので

知っていましたが、なんだかあまり行く気分ではなかったのですが

旅館の方が連れて行って下さるとのことで流れに身をまかせておりました。

その日、そこには窯元のご主人様は不在でしたが


お弟子さんである方がいらっしゃいました。

そして、その青年が焼きあがった器の最後の仕上げで底を磨いていました。

その姿を少し見つめながら話しかけてしまいました。

どんな言葉が自分から出るのか楽しみでした。

この温泉津の方なのか、違うのならどこから来られたのか?

ここへ修行に来て何年くらいなのか?など質問してしまいました。

他県(かなりの遠方)から来て6〜7年(途中三重県の窯元を経て)修行しているそうです。

故郷には帰れるのか?と質問してしまいました。

年に1回帰省しているとのことでほっとしました。



乗合タクシーは絵がかわいかったです。


前から見ても後ろから見ても横から見ても

class="pict" />
全部タヌキでした。


2泊目の夕食です。

もう食べきれない位の量です。

(私は全部食べたけど)


タコの酢味噌やカニまで


鯛が入っています。


天然エビです〜感激〜


昨夜食べたお刺身が美味しかったので

また食べたいねって言っていたら

違う白身の山陰のお魚のお刺身が出てきました!



翌朝、旅館で朝食を食べてみんなが温泉に入ったり旅館の方々と

話に花を咲かせているときに、私はごん助の散歩に出かけました。

行先は、なぜか、やきものの里方面でした。

帰る前にもう一度あの登り釜とあの窯元へ行っておきたかったのです。



ごん助と登り釜を登って窯元へ向かっていくと

今朝はご主人様もいらっしゃってました。

ここは青い系統の色が多いのはどうしてかと聞いてみると

修行したところでその調合を教えてもらったそうです。

河井寛次郎の最後の内弟子として6年間一緒に暮らしたことがあるそうです。



私はがん治が欲しがった大きなどんぶりと

楕円形の藍色の平皿を1枚購入しました。

ご主人様は、私にそれらよりも大きな平皿を訳ありだからと

一枚余分にプレゼントして下さいました。とても嬉しかったです。

また、いつか機会があればここへ来てみたいなと思いました。


ご主人様がプレゼントしてくださったお皿。


がん治が欲しいと言っていたどんぶりと気に入ったお皿です。


あまり油を売らないように急いで帰ると

旅館では、奥から100歳近くなるおばあさんまで出てこられ

和やかに談笑していました。あっという間に帰る時間になり

帰りたくない気持ちを抑えながら岐路につくことになりました。


川本町の道の駅へ休憩を兼ねて降りると

なんと、無農薬、無肥料、勇気JASマーク入りの牛蒡が


売っていました。きちんと無農薬、無肥料と表示していました!!

嬉しくて2袋購入しました。また、無農薬、有機JAS天日干しのお米まで

1Kg、3Kgの米袋で並んでいました。

はんだ牛蒡さんは江の川が氾濫したり、赤字の時もあり

非常に苦労されたことが想像つきました。

この牛蒡はあく抜きもせず、皮ごと食べれると書いてあり


翌日にその通りに料理してみるととてもおいしかったです。

生でかじっても甘くて美味しかったです!



次に温泉津温泉に行ったときには必ずここへ立ち寄り

牛蒡を購入して帰ろうと思いました。

こういう商品があるのは非常に有難いです。

私の作った枝豆も、いつか、そういうように思っていただけるような

人がいたら嬉しいのにな〜と思います。










3世代で2泊旅行(3)


旅館から10分ほど歩いたところに

やきものの里がありました。

左は14段の登り窯、右はやきもの館


10段窯は今でも春と秋の年2回

火入れをして実際に使用されているそうです。

実際に見てみたかったです。



これが、夢にでてきた登り窯です。


がん時も真剣な表情で作っています。


手動のろくろを使って

まるで小学校の工作のようです。


私はかねてより作りたかったお皿を2枚作りました。

麺棒で伸ばしている様はジャンボ餃子の皮を

作っているかのようです。


1枚目


2枚目


手前から義父作成のカップとぐい飲み

がん治の茶碗とカップ

私のお皿2枚。



やきもの館での陶芸を堪能した後

温泉津温泉街に戻り昼食をとって


温泉津焼き・松渓山のカップ


お店の外へ出たところ旅館の方が

私たちを探していたらしく

連れていって見せたいものがあると言って

私たちはワゴン車へ乗りました。

石見銀山遺跡の文化的景観と評価されている


この島根県のこの場所にしかない

ヨズクハデという干し方なんだそうです。


フクロウに似ているので

そういう名前がついたそうです。


温泉津港の一番端です。

ここから船へ荷を積んでいたそうです。

海にも連れていってもらいました。


日本海側は波が荒くて風が強くて

とっても怖かったです。

サーフィンに出かけた息子は

波乗りを大いに楽しんでいるんだろうな〜という思いと

寒くなっているんじゃないかという2つの違った思いを抱きつつ・・・

最後は、やきものの里の窯元に同級生がいるので

連れていってあげましょうとのこと


登り窯を上がっていったところに創作倉庫があり

この周辺には窯元が3軒あるそうで

案内されて行ってみると

素敵な器を作られる1軒の窯元がありました。



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は7年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM