仙酔島 日帰り 一人旅






ギャラリー&カフェテラス さらすわてぃ キルム展に

夢中になっていたら午後の2時になっておりました。

おなかが減ってしまいオーナーさんおすすめの鯛亭へ直行しました。

鯛のお刺身は弾力があってとても美味しかったです。



そんでお腹が一杯になってしまって眠くなってしまいました。

朝早くから車をガンガン運転して緊張させていたこともあり

このまま運転して帰るのは危ないと判断し仙酔島へ渡って


人生感が変わる宿「ここから」の江戸風呂に行くことにしました。



ここのお風呂は、なんといいますか!面白かったです!!

まず貸出し用の短パンとポロシャツを直に着用し

竹ふみをしながら露天風呂のある場所へ階段を下りていくんです。

すると左手の建物があるので、そのドアを開けて入っていくと

その中にまたドアが3個あるんです。




江戸風呂とは
洞窟蒸し風呂です。毎朝3時から松の薪を燃やし、その余熱ではいる自然のサウナです。
海草・よもぎ、びわの葉などの昔から民間療法で用いられて来た自然の恵みをたっぷり敷き詰めた
3種のお風呂をご用意しています。

人生感が変わる宿 ここからのHPより抜粋



その一番手前のドアを開いて身をかがめて中へ入っていくという感じなんです。

もうそこは、真っ暗でなんにも見えませんよ。海藻蒸し風呂というようです。

しかし、暗闇に目が慣れてくるとあったかくて気持ちがいいんです。u-n

体の疲れの為か横になりたくなって、他に誰もいらっしゃらなかったので

仰向けになって少し眠ろうかと思ったくらいでした。

するとその薄暗さと温かさの中、これと同じような記憶がバーンと

飛び出してきちゃいました。

仕事しすぎてしんどかった時に、ビルの中にある岩盤浴に行って

横たわって眠ってたこと。そんなことなど思い出しちゃったわけです。Docomo_kao19


海藻蒸し風呂の後は、母親の羊水と同じ濃度の露天風呂へ入りなさいとの指示です。

このぬるま湯はわざと温度も羊水と同じにしているんだろうか?

とにかく力を抜いて、抜いて浮くんです。

浮かばせるんです。沈んでしまう所は冷え症があったり悪い部分なんだそうです。

頑張って浮かばせるように力を抜くのだけれど私は腰と足が沈んでしまいました。ひぇ〜


次に先ほどの建物の中の2番目のドアを開けて入り

ヨモギ蒸し風呂に入りました。

もっと衣類を絞っておけばよかったです。

衣類が濡れているせいでヨモギ蒸し風呂と体が触れるところが熱いです〜。

そのせいで今度は足を延ばしてあおむけになることが出来なくなってしまいました。

この3連のつながった洞窟のような蒸し風呂は

薪で火をつけて熱して保温しているので

とにかく気持ちがええんです。

おまけに真っ暗。私以外このかまくらのような岩の中には

誰もいないので静かで心が洗われました。u-n


次の指示は、最大の露天風呂へ Go!!


世界一大きい展望お風呂と言えば何かと言いますと

それは、それは、ぬぁ〜んと”海 ”でした。

順路は海に入れってことなのです〜〜!!びっくり

周りを見渡せば、私のように裸足になって

短パンとポロシャツ姿で、海に入っている人なんぞ

どっこにも見当たらないぞ!!

もしかして、もしかして、もしかして

変な人に見られないのかって心配になったくらいです。

海風呂びっくり

看板立ててもらいたかったですね。

「海に入っている人がいても大丈夫です。」

とかなんとかっていう看板欲しいですよ。本当。

うわ〜おまけに冷たいです。3回頭まで入れって無理じゃない?

頭まで浸かったら大丈夫ですかって声かけられたりしないのかしらん?
(帰ってからわかったんですが肩まででよかったようです。)

ヤバイ人に思われるよ〜ギャー。嬉しい

砂浜を歩けって・・・?!この砂浜って国民宿舎の目の前ですよん。


ここの、この中央にカップルが    ↑ イチャイチャしてたりするんですからね。

恥かしいけど、書いてある通りに砂浜歩いてよかったわ〜。

案外気持ちいいですよ〜。


次に海を見ながらあったか〜い露天風呂に入り

最後に、あの建物の中の3番目のドアを開けてビワ蒸し風呂で仕上げです。

その後は、男性、女性それぞれの大浴場に入ってご自由にってことです。

大浴場以外は混浴です。まぁ、本当とっても面白かったですし

体は超軽くなって帰りの運転は楽勝でした。



平成いろは丸



鞆の浦から仙酔島へ到着するところです。



仙酔島から鞆の浦の町へ帰るところ船内から撮影しました。

行かれるのであれば、おすすめがあります。

まずは、入江豊三郎本店のトモエのみりん屋さん

一升瓶3本購入するなら送料が無料です。

入店した人の特典だそうです。


鞆 越後屋さん

この店内の梁は江戸時代の物だそうでカメラではおさめきれなかったです。


向こうの部屋まで1本でつながっているのは生かパノラマ写真をとらないと

見ることができないと思いました。



鯛の赤みそ、白みそ、ごま、海苔(有明産)の佃煮美味しかったです。



後で調べたら、全て無化学調味料でした。

私は鯛味噌白が一番好きでした。

生海苔佃煮も購入しました。









3世代で2泊旅行(4)

窯元が3軒あることは、行く前からネットで調べていたので

知っていましたが、なんだかあまり行く気分ではなかったのですが

旅館の方が連れて行って下さるとのことで流れに身をまかせておりました。

その日、そこには窯元のご主人様は不在でしたが


お弟子さんである方がいらっしゃいました。

そして、その青年が焼きあがった器の最後の仕上げで底を磨いていました。

その姿を少し見つめながら話しかけてしまいました。

どんな言葉が自分から出るのか楽しみでした。

この温泉津の方なのか、違うのならどこから来られたのか?

ここへ修行に来て何年くらいなのか?など質問してしまいました。

他県(かなりの遠方)から来て6〜7年(途中三重県の窯元を経て)修行しているそうです。

故郷には帰れるのか?と質問してしまいました。

年に1回帰省しているとのことでほっとしました。



乗合タクシーは絵がかわいかったです。


前から見ても後ろから見ても横から見ても

class="pict" />
全部タヌキでした。


2泊目の夕食です。

もう食べきれない位の量です。

(私は全部食べたけど)


タコの酢味噌やカニまで


鯛が入っています。


天然エビです〜感激〜


昨夜食べたお刺身が美味しかったので

また食べたいねって言っていたら

違う白身の山陰のお魚のお刺身が出てきました!



翌朝、旅館で朝食を食べてみんなが温泉に入ったり旅館の方々と

話に花を咲かせているときに、私はごん助の散歩に出かけました。

行先は、なぜか、やきものの里方面でした。

帰る前にもう一度あの登り釜とあの窯元へ行っておきたかったのです。



ごん助と登り釜を登って窯元へ向かっていくと

今朝はご主人様もいらっしゃってました。

ここは青い系統の色が多いのはどうしてかと聞いてみると

修行したところでその調合を教えてもらったそうです。

河井寛次郎の最後の内弟子として6年間一緒に暮らしたことがあるそうです。



私はがん治が欲しがった大きなどんぶりと

楕円形の藍色の平皿を1枚購入しました。

ご主人様は、私にそれらよりも大きな平皿を訳ありだからと

一枚余分にプレゼントして下さいました。とても嬉しかったです。

また、いつか機会があればここへ来てみたいなと思いました。


ご主人様がプレゼントしてくださったお皿。


がん治が欲しいと言っていたどんぶりと気に入ったお皿です。


あまり油を売らないように急いで帰ると

旅館では、奥から100歳近くなるおばあさんまで出てこられ

和やかに談笑していました。あっという間に帰る時間になり

帰りたくない気持ちを抑えながら岐路につくことになりました。


川本町の道の駅へ休憩を兼ねて降りると

なんと、無農薬、無肥料、勇気JASマーク入りの牛蒡が


売っていました。きちんと無農薬、無肥料と表示していました!!

嬉しくて2袋購入しました。また、無農薬、有機JAS天日干しのお米まで

1Kg、3Kgの米袋で並んでいました。

はんだ牛蒡さんは江の川が氾濫したり、赤字の時もあり

非常に苦労されたことが想像つきました。

この牛蒡はあく抜きもせず、皮ごと食べれると書いてあり


翌日にその通りに料理してみるととてもおいしかったです。

生でかじっても甘くて美味しかったです!



次に温泉津温泉に行ったときには必ずここへ立ち寄り

牛蒡を購入して帰ろうと思いました。

こういう商品があるのは非常に有難いです。

私の作った枝豆も、いつか、そういうように思っていただけるような

人がいたら嬉しいのにな〜と思います。










3世代で2泊旅行(3)


旅館から10分ほど歩いたところに

やきものの里がありました。

左は14段の登り窯、右はやきもの館


10段窯は今でも春と秋の年2回

火入れをして実際に使用されているそうです。

実際に見てみたかったです。



これが、夢にでてきた登り窯です。


がん時も真剣な表情で作っています。


手動のろくろを使って

まるで小学校の工作のようです。


私はかねてより作りたかったお皿を2枚作りました。

麺棒で伸ばしている様はジャンボ餃子の皮を

作っているかのようです。


1枚目


2枚目


手前から義父作成のカップとぐい飲み

がん治の茶碗とカップ

私のお皿2枚。



やきもの館での陶芸を堪能した後

温泉津温泉街に戻り昼食をとって


温泉津焼き・松渓山のカップ


お店の外へ出たところ旅館の方が

私たちを探していたらしく

連れていって見せたいものがあると言って

私たちはワゴン車へ乗りました。

石見銀山遺跡の文化的景観と評価されている


この島根県のこの場所にしかない

ヨズクハデという干し方なんだそうです。


フクロウに似ているので

そういう名前がついたそうです。


温泉津港の一番端です。

ここから船へ荷を積んでいたそうです。

海にも連れていってもらいました。


日本海側は波が荒くて風が強くて

とっても怖かったです。

サーフィンに出かけた息子は

波乗りを大いに楽しんでいるんだろうな〜という思いと

寒くなっているんじゃないかという2つの違った思いを抱きつつ・・・

最後は、やきものの里の窯元に同級生がいるので

連れていってあげましょうとのこと


登り窯を上がっていったところに創作倉庫があり

この周辺には窯元が3軒あるそうで

案内されて行ってみると

素敵な器を作られる1軒の窯元がありました。



3世代で2泊旅行(2)

3世代で2泊旅行(1)詳しい夕食のメニューはこちらから

あまり気が乗らなかった旅行ですが

畑のことが一段落すると、切り替えがやけに早くなり

インターネットで行くことになった温泉津温泉の

近場のことを調べていくとすぐ近くにやきもの館というのがあって

登り釜っていうのがあることを知りました。



昔、夢の中で、壺のような焼き物が階段のようなところに置いてある

よくわからない変な夢を見たことがありまして

なんておかしげな夢をみてしまったんだろうと

思ったことがありました。

それから数週間たった頃にがん治とテレビを見ていた時のこと

チャンネルを変えたときにどこの場所だかわかりませんが

登り釜のようなものが映って、「ここ!この前、夢で出てきたのと同じ!!」って

あまりの驚きに大きな声をあげてしまったことがありました。

とても不思議な出来事でした。

そして、そんなことは日々の生活の中から記憶が薄まり

すっかり忘れていました。



その時から、随分と(数年)経過し、姑さんから

誘っていただいた温泉津温泉に行くことになって

調べていたら徒歩10分のところに

夢でみたことのあるような登り釜を

実際に自分の目で見ることが出来るかもしれないのです。

いったい、夢と、この事がどういった関係なのか

また、ただの関係性の全くない出来事なのかを

知りたいという興味がふつふつと湧いてきたことは確かでした。



当日はがん治が午前中仕事だった為

ジジ&ババと息子と娘の4人で先に出発してもらい

途中の浜田アクオスの水族館へ寄ってから

旅館にチェックインしてもらうことにしました。

私は、タマネギの苗にたっぷりと水をかけて

ごん助の3日分の食料など用意し

軽トラックにキャリーが動かないように設置し

諸々の準備をしているとフェリーの出発時間が

あっという間に迫ってしまいました。

またもや携帯電話の充電をするのをうっかり忘れてしまいました。←いつものこと。



市内のがん治の職場で合流し(自宅を出発してから到着まで約2時間)

ごん助を十分に散歩をさせてから、また長旅です。

夕方4時半に市内を出発してから温泉津の広島屋旅館に着いたのは

結局は夕方6時半を過ぎてしまってました。


無事に到着しました。

ごん助は初めての場所に怖がって腰がひけています。


旅行で一番楽しみなのがお食事でした。


夕食後は温泉街を散歩しました。


薬師湯は外湯でライダーが途中で立ち寄って

休憩をしている姿を数人みかけました。

犬を連れて歩いていたので地元の人だと勘違いされてしまいました。

浜田への道を聞かれてもさっき来たばかりなので

うまく伝えられませんでしたが

車で来た道を逆方向へ行けば浜田だろうからと

左折して温泉津駅方向へ行くと大きな道に出るので

そこを左折(本当は右折だった〜w)したらいいですよと言ってしまいました。冷や汗


夜の温泉街はライトアップされているようでした。

営業をしているものかと思っていたら既に

閉店の看板が出ておりました。

雰囲気のある素敵な温泉街で

きっと若者にも人気のある場所なんかじゃないかなって思いました。


私たちの泊まった広島屋旅館は薬師湯から7メートル温泉を引いていて


旅館の1階に岩風呂がありました。


この岩風呂はのべ500人が岩を削ったりして作ったそうです。

私たちの2泊の間、他のお泊りのお客様がいなかったので

家族風呂になってしまいました。

それが本当によかったです。

朝になるとジジババとがん治3人でお風呂に入りに行ったかと思うと

息子も入りに行ってました。これまさしく3世代同時入浴っていうことでしょうね。

さすがに、私と娘は無理でしたが

娘は宿に着いてからババを転ばせないようにと

支えながら気を付けてお風呂に入っていたそうです。

なんておババ孝行なんだと感心してしまいました。SMILY



3世代で2泊旅行(1)

あまり気のり出来なかった旅行なのに

行ってみると一番堪能したのは私だったかもしれません。

ジジ、ババ、夫、私、息子、娘と3世代揃っての旅行は

10年ぶりくらいかと思います。

子どもたちが小学生の時はよく出かけていましたが

長男が中学校に上がってからは旅行はいつの間にか

行けなくなってしまいました。

そして、ジジババはいつの間にか歳をとってしまいました。

旅行先は姑さんが決めて下さっていました。

温泉津温泉の広島屋旅館へシルバーウィークに

数泊したいと誘って下さって

6人それぞれの都合と旅館の予約が合うのは

24(土)、25(日)でした。

息子が25(日)のTOEICの試験を

キャンセルしてくれなかったら

実現することはできませんでした。

息子の優しさには感謝しています。



広島屋旅館へ到着 お料理は山陰の魚がメインでした。

島根県大田市温泉津温泉 広島屋旅館 1日目の夕食の様子です。


お刺身は山陰の魚

マグロ(回遊魚は放射能危険)とか

汚染された魚(東北、関東)でないから

とても嬉しかったです。

本当に!! 本当に!!Happy!!


このお料理の名前を忘れてしまいました。

サケの軟骨とおろし大根の酢の物です。


久しぶりの茶碗蒸しです。

食べるのは1年ぶり?くらいです。


天ぷらまで。


このキスはご主人がサービスですと言って

持ってきて下さいました。

話を聞いてみると

わざわざ釣ってきて下さったとのことでした。


和牛だそうです。

産地は聞かずに波動をみて

波動のはかる時間は

だいたい2〜3秒で測ってしまいます。

ほとんど毎日、7年間、なるべく人には会わずに

こもってトレーニングしていたら

数秒で測れるようになってしまいました。

そうやって家族を汚染された食品や

添加物、偽装食品等から守ってきたつもりです。

しめじも大丈夫でした。


吸い物までお魚です!

3種の私には一番重要なことがお料理だったんです。

旅行代金も義父母が出して下さったので

有難かったです。

でも、私と姑さんは

昔は犬猿の仲でして

いろんなことをドンチャカやらかしました。

私は正直なうえに口からその思いが言葉として

出てきてしまう性格らしく

嫁ぎ先をかき回してしまったようですが

そんな私の事を、義父母はやっと好きになって下さいました。

私が姑さんに吐いてしまった言葉ベスト3

と書いていたのですが

説明文つけないと姑さんと私の人格を誤解されそうなので

追加して書いていたら、やたらと長くなってしまいましたので

これについては、近いうちにアップしたいと思っています。

今だから明かせる○○家の嫁姑話かなり笑えますよ〜〜。


話し合いって大切なことだと思います 嫁姑のドンチャカ劇

アップの順番は逆になっていますが前回に3世代で2泊旅行(1)の記事を書きまして

私は昔、姑さんとドンチャカやらかしてしまって大変なことが起こってしまったんですが
そんなことも今ではとても良い思い出となりました。
舅さん姑さんはいつの間にか私のことを好きになって下さったようです。

「一緒に旅行に行きましょう」なんて姑さんからのお誘いです。
あまり気が乗らなかったのは畑のことが気になっていたからです。
しかし、苗の定植もメドが立ちタマネギの苗も畝の上へ置いた分
2〜3日水をあげなくても大丈夫のような気がしたのでやっと腰が上がり
ネットで温泉津温泉っていったいどこなんだ?と調べ始めることにしました。
切り替えがとっても早い私は、テンションが温泉旅行になり
気分はハイになってしまいました。

話は、戻りまして義父母と一緒に旅行って昔の私たちに事を知っている人(特に肉親)なら
涙を流して喜ぶことと思います。
よく頑張ってここまでの関係にしたって言われること間違いないと思います。
時には口もきかないこともあったほどの犬猿の仲でした。
未熟な私には姑さんの考えは受け入れたくなかったし、理解できなかった。

言われたことや傷ついたこと絶対に忘れないって思ったこと正直沢山ありました。
私が姑さんにされたことに根を持つのは復讐心を持ち続けるのと同じことだと思っていました。
復讐心を取り除かない限り私は不幸なまま。どうしたらこの数々のされたことを取り去ることができるのだろうか?

お母さんは悪い人ではないし、私もそれほど悪い人にも思えない。いったい何がどうして?私(嫁)とお母さん(姑)はうまくいかないんだろう?

私は、悪い人間で、生きるのに値しない人間なんだろうか?私が悪いんだろうか?
お母さんは良い人間で、生きるのに値する人間なんだろうか?それとも本当は悪い人間なんだろうか?

頭の中、思考がぐるぐるしていました。そして私も、お母さんも悪い人間ではないような気がしました。

ただ、お母さんの敷いたレールの上を、私は歩けないだろうし、どちらかと言ったらレールの上を逆走したり脱線したくなるし、はみ出すなって言われたら絶対にはみ出したいし、頑張れって言われたら、絶対に頑張ってやるもんかって思っていました。私の性格かなり捻じれてますから。



以下は、私と姑さんのドンチャカ劇ベスト3でございます。

そして、こんな暴言を吐く私なんですが、姑さんとは一緒に旅行に行くくらい仲がいいのです。

根に持たずに、正面からぶつかっていって、話し合ったことが良かったのかもしれません。

だから、この先もきっと我慢せず(忍耐は必要!我慢と忍耐の意味は随分違うように思います。)に正直に感じたことを言い、話し、伝えて、姑さんの話もしっかりと聞いて、受け止めていきたいって思っています。

1位 「二度と来るな」と言われたので、「二度と来るかこのくそババアっ」て言い返した。と同時に何かそのへんの物を投げつけたかも?

これは、義父母の家で何の話をしていて、ここまでに発展してしまったのか全く前後の事は覚えておりません。
この口喧嘩をしてから、義父母の家に夕食を二度と食べに行くことはなくなってしまいました。
もう、お互いが意地の張り合いになってしまいました。

2位 「私はあなたの所有物ですか?」と聞いてみました。そしたら、図星だったようで姑さんは立腹されてました。

この後は2週間くらい口をききませんでしたが、あけましておめでとうございますのハガキを書かない私が義父母に1枚丁寧に書きました。(私から折れるのがいいと思ったので)
そして、ばったり道で会った時に、無視せずに避けずに正面から立ち向かっていきました。
2週間という月日はお互いが冷静になるために必要な時間だと思いました。
立ち話をしばらくして家に上がっていただきました。
そしたら姑さんは「私は尊敬している○○さんからあなたの息子(こども)はあなたの物ではありませんよ」   と言われた言葉を思い出したのよって話して下さいました。

3位 お昼休憩が欲しくて、私はいつお昼ご飯を食べたらいいですか?と聞いたら「あなたは立ちながらおにぎりを食べていたらいいのよ」と姑さんから言われ、このことが解決するまで4〜5年間、根を持ち続けたいた私。←根性悪い〜w

お母さんと話をしていて急に、このことを思い出し、自分の考えが間違えだと思ったのでそのことをお母さんに正直に話してみました。
「あの時、こう言われたことを私は、ずっと根に持っていましたが、あれは私の間違えであり、お母さんが正しかったと思います。」と伝えました。
「私はそんなにひどいことをあんたに言ったんか?それは悪いことを言ってしまったね。ごめんね」って言って謝ってくれました。それから、姑さんは、自分が結婚した当初、自分の姑さんから「新婚旅行なんて行っている暇があったら畑の草でも抜いておきなさい」って言われたことを思い出したって言っていました。辛かったって話を私にしてくださいました。

1位の暴言&暴行(動)は、2位、3位の話をしているうちに、怒り&復讐心(私と姑さん両方の)は、いつの間にか消滅してしまってました。

一体なんだったんでしょう?

ただこれだけのことで嫁姑の関係が良くなることがあるんでしょうか?!

きっとあるんでしょうね!!

色んなことを乗り越えて同じ部屋へ6人が泊まり、とっても良い旅行になりました。

3世代で2泊旅行(2)へ続く


    







 

初めて見るハト麦とマコモ



数日前からJirouさんからハトムギを収穫しにおいでと

声をかけていただいていたので畑仕事の合間に行ってきました。

ハトムギは今までに見たことがありませんでした。

今年は大麦が不作だったこともあり、収穫したハトムギを炒って

お茶にしたらいいだろうと思っていました。

だから、とっても嬉しかったです。


午前中1時間で収穫したハト麦


午後1時間半の収穫と合わせたら一杯になりました。

(息子が20分くらい手伝ってくれました。)



Jirouさんの農園から自宅に帰る途中でSさんが

何かを収穫している姿を軽トラックからチラッと見かけました。

お米の収穫後以来、会っていませんでした。

そして、姿を見かけた瞬間に、私の頭の中で

たこ焼きの残りが冷蔵庫に入ったままになっていたことを

思い出してしまいました。

家に戻ってから、すぐに電話をすると

昼食を食べてしまった後らしく「いらない」というお返事でした。

(イヤ〜違うんだな〜3・4種の人はお腹がすいたら欲しくなるからな。)

(また、晩近くに電話して聞いてみよう。)

そして、たこ焼きの話から、マコモのはなしになって

とりにおいでと声をかけて下さいました。

マコモ??聞いたことはあるけどどうやって使うか

よくわからなかったけれど、数時間後にSさんの

収穫している所へ行ってみました。

そうしたら、美味しかった!!



マコモをきんぴらにするともっと美味しいって教えていただいたので

家に持ち帰ってから料理することにしました。




マコモのきんぴら

外側の葉はお風呂に入れてみました。

効果のほどはあまりよくわからなかったけど

これを乾燥させて粉々にする労力が大変だろうなって

思いました。


ところで、たこ焼きは案の定で、よくよく聞いたら

嬉しそうな返答でした。

だから、夕方の6時に焼きたてを

届けに行きました。

残り物残らずに済みました。

よかったよかった。

お蔭様で楽しい1日でした。

息子と広島空港とランチ

成田から帰って来る息子を迎えに

30分待たせるつもりで行ったのに

2時間待たされました。

11時にある場所で待ち合わせをして

その場所へ行ったら待っているはずの息子の姿がなく

慌ててしまいました。

僅かにバッテリーが残っている携帯電話に

がん治から、機体の不具合で成田へ戻ったようだと

連絡が入りました。

10時半の到着予定が結局は13時過ぎの

到着になってしまいました。


広島空港で2時間という時間を一人で

過ごしたのは初めてでした。

喫茶店で本を読むにも、本さえも持っておらず

おまけに携帯電話のバッテリーは切れてしまうし・・・

色んな事を諦めてただのんびりするしかありませんでした。


展望台?があってそこへいくと離発着の飛行機を見ることが出来て

見ているととってもおもしろくなってしまいました。

そして、えっつ??もう2時間も飛行機を見ておりました。

素敵な時間をプレゼントされたような感じがしました。

しかし、私よりもウワテなご老人夫婦が来ておられました。

私よりも早くに入場されていらっしゃったのに

退場するのは私の方が先でした。

とっても楽しそうに飛行機を眺めていらっしゃる

仲の良いお二人がなんだかキラキラと光ってみえました。


しばらく滞在していると

アナウンスなどで、羽田は左方へ飛んでいくことが

わかりました。ですから、このまま待っていれば

左の空から息子の乗った飛行機がやってくるということに

気が付きました。そしてアナウンスが流れたので見ていると

飛行機がやってきたのでなんだか感激しちゃいました。

そして、着陸の瞬間に無意識に手を合わせて拝んでしまいました。(笑)


到着後は、飛行場から遊歩道などを歩いて15分くらいの場所にある

お気に入りのイタリアンレストランへランチをしにいきました。


私はがん治と話を始めたら何時間でも話し込んですまうんですが

息子とも同じで、話は尽きることがありませんでした。

また、自宅に帰ってからも、夜中の2時まで色んな話をしました。


ある話題になった時、息子の語られた言葉から

ふと気が付くことがありました。

その言葉には否定する言葉が一切ふくまれておらず

私には持っていない息子の体癖(2−6)ゆえの

やさしさを感じることが出来ました。

これが捻じれていない人なのかもしれません。


結婚をして子供を産んで育てていて

あまりにものハードさと自由な時間のなさ

誰にも理解してもらえない苦労などがあり

結婚したことや子供を産んだことなどを

後悔したこともありました。

しかし、その長かった20年は

過ぎてみると何にもかえられない宝物を

得たような気がしました。

その宝物は決して私のものではありませんが

結婚をして子供を産んで育ててよかったと思いました。






無花果でテンション上げって大切な約束忘れてしまいました

昨夜、無花果のコンポートとジャム作りに夢中になって

すっかりがん治との約束を忘れてしまいました。

今日、尾道でお昼に待ち合わせをしていました。

気が付いたのはがん治から電話がかかってきてからです。

あちゃ〜やっちゃいました。アセアセ

今から家を出るって言っても

午後1時過ぎてしまう!!

約束は言うまでもなくキャンセルになりました。ごめんなさい



名誉挽回とまでに美味しい枝豆を

食べさせてあげようと思って

畑に出て枝豆を数時間収穫し

お湯を沸かして枝豆を茹でていたら

枝豆の量の多さで茹でる時間が

予想を超えて多くなり

がん治が尾道から帰って来る

フェリーの時間、迎えに行く時間を

10分も遅刻してしまいました。

あちゃ〜続けて2回やっちゃいました。アセアセ

良かれと思ってやったことが裏目に出てしまいました。ごめんなさい



私は数日前からのことや今日の畑の事を色々と話をしていたら

がん治のブツクサは無くなってしまいました。

そんな色々なことを楽しく会話していたら

今日は約束をキャンセルしてよかった

っていう話で終わってしまいました。きらきら



若いカップルだったらどうなっていたことでしょう?!

こういう場合、喧嘩になるのだろうか??



がん治は私の食べたかった餃子を

お土産で買ってきてくれて

(3種をわきまえているっぞ!エライ!)

朝から何も食べずに働いていた私の胃袋を

満たしてくれました。

あ〜よかった。一件落着です。


今夜は中秋の名月でした。


お月様とっても綺麗でした。

新米もち米で失敗お餅が失敗おせんべいになってしまったけど楽しい夜になった!




とれた新米もち米でお餅を早速作ろうと思い

お餅が出来るパン焼き器に入れて

早速作ってみることにしました。

私はお餅は玄米餅が大好きなので

精米機にかけずに洗ってザルにあげて

30分してから分量の水とともにセットしました。

(このパン焼き器は洗ったもち米と水を入れてメニューボタンを
 選択すれば全て全自動でお餅が出来るというすぐれもののはず)


出来上がったんだけど何かおかしい。

ビヨ〜〜〜〜ンと餅のように伸びることがなく


もっちりとした玄米が炊けた感じになってしまいました。

説明書には玄米ではお餅を作ることは出来ませんとは書いていなかったが

今後、玄米もち米ではお餅を作ることはできませんと

注意書が出来るだろうなと思った出来事でした。

あまりにもお餅らしくないので

潰して平らにしてはけで醤油を塗って

ガス台の上で焼いてみることにしました。

そうしたら失敗おせんべいが出来上がってしまいました。

がん治と二人では食べ過ぎてしまうのでどうしようって思っていたら

ある友人の顔が浮かんできてしまいました。

ある友人なら美味しいって言って食べてくれるに違いない!!

あまり深く考えないことにして

「新米もち米失敗せんべい食べますか?」

と一言メールしたらすぐに返信が来ました。

ついでにまた同じ内容で別の友人にメールしたら

すぐに返事が・・・。

ついでにまた同じ内容で別の友人にメールしたら

すぐに返事が・・・。

3種と4種ってさすが〜〜。

そろって「食べます!」でした。

夕方から集まって久しぶりに会話を楽しみました。

今年はナスが豊作であまるくらいだったので

ナスのおかずを作りました。

お昼に作っていたギョーザの残りで

焼くだけの簡単メニューだったのに

美味しくて楽しい夜でした。

共通点は自然農&etcなので会話が弾みました。

私があの時あの場所で働いていなかったら

出会えてなかった友人。

出会えたことは奇跡とも言えます。

いつもみんな手作りのお菓子を

焼いたりこねたりして作ってくれます。

私は市販のお菓子もほとんど購入しないので

手作りの甘い系のお菓子はとても嬉しいのです。

ありがとう。です。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は8年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM