大豆干し

昨夜から寒くてブルブル震え

暖かい布団に変えて眠ればよかったと思いました。

冷たい風が吹いて寒い夜でした。

今日はうってかわって日中はとても暖かかったです。




昨日の刈ったものと、本日刈ったものを


家の前の畑にある鉄筋パイプへ干していきました。

昨年は、麻ひもで束にしたものをかけて行ったんですが

見事に、束ごと下へ落下してしまいまして

今年は、枝に一本ずつ麻ひもを通して吊るしていくことにしました。

一日かかって、晩までに仕上がりました。

途中、お昼に違う筋肉を使おうと

黒豆をハサミで収穫しながら切って

枝や葉は畑に肥料になるように置いていきました。


黒豆もほんの少し収穫し、来年への種の準備が出来ました。


大豆が雑草に埋まっていたところは


綺麗になりました。雑草をハンマーナイフモアで粉々にすると

それ自身が堆肥になってくれるので永続循環型の作物作りができます。

ハンマーナイフモアは高額でといっても40万円弱でアルミブリッジ付きで

手に入ってしまいますから、自然農法をやろうとしている方は

早いうちに手に入れてしまったほうがいいかと思っています。

ご近所の有機農法されている方の農園へがん治がハンマーナイフモアを

もって雑草を刈ってあげたことがあったのですが、その1週間後には

購入されていましたよ。^^

いいものを教えてもらったと言ってよろこんでおられました。



明日の小麦の種まき順調に進めそうです。


暖かいせいか、スジナイン(サヤ)の花が咲き始めてしまいました。

いつもよりも早く食べれるのは嬉しいけれど今後の成長がどうなるやら。


大根は種まきした畝ではないところに

こぼれ種で発芽し大きくなってきました。

種まきしなくても勝手に畑の中に育っているのは

とっても自然なことだと思います。

土をかぶせることなく種を人的に蒔くことでもなく

この大根の種はこの場所が好きだし発芽するのには

居心地がよかったんだなって思っています。

こんなところにもこぼれ種で発芽していました。


コリアンダー


ニンジン


コマツナ


オカノリ


ハクサイ

こういうのはとても嬉しいです。


大豆の収穫


約2日間の雨があけて

大豆の収穫にとりかかりました。


雑草の中から、なんとか9割近く収穫しました。

残りはまた明日に行いたいと思います。


大豆を刈った後は、がん治がハンマーナイフモアで

雑草を粉々にしてくれました。



急がなくてはならないのは

小麦と大麦を蒔くことです。

大豆を刈った場所には、土中に

根状菌があるので、その上に

小麦の種を降ろすといいようです。



種まきの最良日は28日(土)29日(日)なので

明日、大豆の収穫と、干すまでを仕上げれば

順調ということになるでしょう。



前年度よりも少ないので余裕でした。助かりました。


夕食は粗食でした。


いのち めぐる たんぼ さんの

プレミアム玄米を勉強の為に注文しました。

精白したてを研いで炊飯器で炊きました。

がん治と4合を、一回の夕食でぺロイチでした。

キュウリの粕漬けはキュウリの種まきから

味噌汁の味噌も、大豆や米作りから全て手作りしました。

う〜ん。粗食なのになぜか美味しくて大満足でした。


博多据りカブと日本ホウレンソウの種まき

ジャガイモを植え付けた2日後

がん治が下の畑の雑草刈りをしてくれました。


畝が見えてきたのでそこへ2種類の種をおろしていきました。

ハンマーナイフモアで刈っても

畝の上はまだ雑草がたくさん残っています。

この雑草を蒔く場所だけ帯状に

ノコギリ鎌で刈っていきました。

博多据りカブ

日本ホウレンソウ




日本ホウレンソウの種は2年前のもの

おまけに発芽率は75%なので

発芽するのかはまったくわかりません。




佐賀県のカキ殻石灰が手に入ったので

ホウレンソウの所にふりかけていきました。

横によけていた雑草を被せて出来上がりました。


今日は、ジャガイモも55個植え付けていきました。


捨てようかどうしようかと悩んで置いていた自家種イモ

畝が残っていたので捨てるよりも

植え付けてしまえばなんとかなるかもしれません。


クワを使って土を被せていくのが

思ったより体力使い

お腹が空腹になってしまいました。

畝の雑草を鎌で刈っていく作業が

一番時間がかかってしまいます。

今日は、2種類しか種まきできませんでした。

ジャガイモの植付け完了しました

9月15日晴れ

畑のコンディションは

なかなかいい具合です。

この日、ジャガイモを全部

下の畑へ植え付ける予定でした。


昨年のジャガイモは芽が長いのは20センチ近く伸びてました。嬉しい

初めてこの長〜い芽を見た時は大変驚いたものですが

今は、ショックを受けることすらなくなってしまいました。

(うまく切ったら種イモに十分使えることを知ったので。)


購入したデジマはほどよく芽が出ています。


自家種イモはハサミで切って植え付けやすくしました。

デジマは半分に切りました。


自家種イモは9月15日の午前中に下の畑へ

27個×2列植え付けてしまいました。

16日、17日と雨が降ってしまい

本当は全部を植え付けてしまった方がよかったんですが

15日は終日、がん治やみんなが稲を手刈りしていて

頑張っているからイモを植え付けるよりも

みんなを夕ご飯に呼ぼう!!って考えたりしていたら

ジャガイモの植付けはどうでもよくなってしまいました。楽しい

仕事よりも、きっとそっちの方が優先した方が人生楽しいかも?!ひらめき

遠方から2人も来ていただいているしって思ったんです〜。



2回目のジャガイモの植付けは9月19日に行いました。

前日も晴天でしたが、畑はまだ湿っておりました。

植付けを後にした方が良かったことがありました!!

15日の夕方に我が家へみんなが来た時に

半分に切ったジャガイモをJirouさんとSさんが見て

こういうのを大名切りって言うんだよと教えて下さいました。

なんか、いい名前だなって思っていたら

とても贅沢な切り方だから大名切りっていうんだそうです。ガーンネコ

この半分以下でも十分にジャガイモは育つらしいんです。

私はジャガイモの植付けは下手くそで

昨年はジャガイモの芽が土上にほとんど出てこなかったという

大失敗をしてしまい、そういうこともあって

大きく切ってしまう癖がついてしまいました。

大名切りから小大名切りにして切り口を

乾燥させておきました。


小大名切りにしたら

種イモの数は倍になってしまいました。♪


昨年のタマネギを植え付けた浅い畝が2つあり

ここに緑肥の種を蒔いて背丈よりも大きく育てた後

ハンマーナイフで刈ってもらっていました。

よく見ると刈り残したところからソルゴーが

生えてきています。


これをひたすらノコギリ鎌で刈っていき

雑草は畝の横に積んでおきました。

これだけで2時間半もかかってしまいました。

(でも、私の中では一番大切なことだと思っています。)


種イモを一直線に並べて

お腹がすいて昼休憩にしました。


午後は休憩をたっぷりとって

16時から始めていきました。

土を被せていって

(これがけっこうハードでした。)


横に積んでいた雑草をマルチにしてかぶせいきました。

122個が手前1列(左)

約30個が奥側1列(右)

大イベントのジャガイモの植付け完了しました。

今度は腐らずに土上へ芽が出てくれたらいいなって思います。

ジャガイモは野菜の中では保存が効いて

あらゆる料理に使えるのでけっこう重要です〜。

一日(休憩長いけど)本当によく頑張ったな〜。

慣れないクワを使ったので筋肉痛になるかもです。楽しい

※穴を掘らずにジャガイモを置いて土を被せていく方法は

 甘八さんが夏に来た時に教えてくれました。

大豆の雑草刈り

今年の大豆蒔きは
思い付きの竹とテグスをひいた甲斐があって
カラス、キジ、ハトなどの集団襲撃から
免れました。ちょっとしたひと手間をかけると
これだけ違いがあるのかと実際面で体験いたしました。
3本発芽したところは泣く泣く(大袈裟!)
鎌で切って横になって寝ていただき
「肥料となって下さいね〜。よろしくね〜。」
と声をかけました。

Before
6月8日に蒔いた種は11列
7月18日でここまで成長しました。

After
この色のコントラストが綺麗でたまらなくて
キュンとしちゃうんです〜。ハート

Before
遅れて6月17日に蒔いた種は7列
雑草で埋もれており
放置したら大豆は収穫出来ずに
終わる〜。ヤバイです〜。

After

時計を気にしながら雑草刈りするよりは
鼻歌気分で楽しく刈っていきたいっていうのが
私の性分です〜。
カルマヨーガで出来なければやりたくないし
カルマヨーガで出来なければやらない方がいい。
自分に問いかけます。
シンドイならやめよう。
楽しいならやろう。
同じことするのに
どういう気分でするのか
それが一番重要であります。
自分に問いかけている自体が
おかしいってわかっております。
お米の除草で体が疲れているんです。
な〜んだ。そうなら今日は違うことやろう。
体力をあまり必要としないようなことを
やればいいよね!!って
自分自身に話しかけたこともありました。


大豆の雑草刈りを記録してみました。

除草は15時間かかっていました。
1列あたり体感では30分くらいだろうと思われたものが
50分やっていたという計算になります〜。
カルマヨーガで出来ると得します。
15時間かかってやった除草の
体感時間は9時間です〜。
6時間も得しました。
体も楽でした。
ダイエットにもなりました。
グリコーゲンではなく中性脂肪が燃えたようです。
そして発見いたしました。
体表・神経叢・脊髄の
全てのチャクラが開くってことに
気が付いたのです。
これは自分自身を治療していることに
なるのではないかと気が付きました。
これが本当の癒しなんだと気が付きました。


これはメモです〜。


昨年の大豆の残りの綺麗な粒だけを選びました。

それもなぜか今頃になって
天日に干している人もいるんです。
ここに。

今頃になってそんなことやらなくてもいいのだけれど
ぼ〜〜〜〜〜〜としたい時もあるんです。
6月は2日しか休まなかったですし
7月は休みなく働きましたもの。

大豆蒔きの準備

昨年は下の畑へ大豆を育て収穫し

その同じ場所へ小麦を育て収穫しました。

今年も同じ場所へ大豆を蒔きたいと思っていますが

この場所は鳥が群れをなしてやって来るような所で

少し大変です。


大豆を蒔いて発芽したかと思うと

カラスやキジ、ハトなどが

その幼芽を狙っています。

朝方、行ってみると

私の姿を見てキジが10〜15匹

逃げ惑う姿が滑稽で楽しいくらいです。


今年は何か良い方法はないものかと

ひらめいたことがありました。

竹を利用してみたらどうかと

竹に糸の差込口の切りこみを入れてみました。

 

約13メートルで11列

がん治と大豆を蒔く場所へ

テグスを引きました。

これで鳥除けがうまくいくかわかりませんが

うまくいかなくても

2本の糸の真中、真下へ

大豆をまっすぐに蒔くことも出来るので

それでもオッケーかなぁと思いました。

また、自然農・栽培の手引きという本の

大豆のページでの中で

50〜60センチ間隔に

3粒ずつ蒔いているので

約25センチ間隔で蒔いたなら

鳥に半分食べられても大丈夫だと

心のゆとりを保てるかもしれないと思って

間隔を狭めて大豆の種を

蒔いていきました。



明日は雨が降るらしいので

今日中に大豆も蒔きたかったのですが

午前中に、ハンマーナイフモアをかけたり

畑のスイカや、トウモロコシ、ジャガイモなどの

雑草刈りにたくさんの時間を要したので

1列蒔いたところで集中力が切れてしまい

今日の作業は終了しました。



明朝、続きが出来ればいいなぁと思っています。


体力的な疲労は、おいしいものを食べて

睡眠をしっかりとりさえすれば

前日の長時間労働や疲労は忘れてしまうので

有難いものだなぁと思います。

先日購入したばかりの

新しいパン焼き機でチョコレートケーキを

焼いておやつに食べるのが

楽しみのひとつになってしまいました。


パンも焼き、ジャムもパン焼き機で

農作業の合間にフル回転しています。








タマネギの雑草取り

下の畑のタマネギの畝から雑草が勢いを増してきてしまいました。


マルチの穴からタマネギよりも雑草の方が大きくなってきています。

このまま放置すると大変なことになってしまいます。

タマネギの苗を抜かないように雑草だけを取り除いていくのに

3日間を要してしまいました。

今年のタマネギは植え付けても植え付けても

カラスにイタズラされて引っこ抜かれてしまっていました。

また、マルチの敷き方が甘かったので風が苗を傷つけてしまったり

タマネギの苗が小さかったか、植え付け方が悪かったのか

定植率があまり良くなくて、セミトレイに育てていたタマネギを

2月には最終的に植え付けたかったのですが

タマネギの苗の成長もイマイチで

今頃になってしまいました。

あまりにも遅すぎてしまったなぁと思います。

タマネギの植付けを今頃やっている人なんて

きっと、私くらいでしょうね〜。冷や汗

腰を落ち着かせて作業するってこういうことなのかな?!って思わされました。

雑草を取り除いていくのはせいぜい2〜3時間が限度です。

この時間をゆっくりと落ち着かせていくことが

雑草取りには大切なことなんだと思いました。

他の事を考えていてはいけませんね〜。

何も考えずに集中して出来た時は嬉しいです。

気になっていたタマネギの雑草取りが終了した時

気持ちもすっかりと良くなって爽快でした。

服は雨でべしゃんこになってしまいましたけど・・・。雨降り



放棄地の木の伐採も4〜5日かけて


ここまで広げました。


伐採した木は薪になるので気持ちが豊かになります。

薪の備蓄はいくらあってもいいくらいです。

細めの木は電気ノコギリでコンテナに入る大きさに

どんどんきっていきます。

この細目の木は、風呂の焚きつけの時に

火がつきやすいのでとても助かっています。

ただ単調作業で永遠に続きます。

電気ノコギリの刃は2回も付け替えました。

替え刃は、また新しく購入しておかないと思うくらいです。

















小麦&大麦の種まき

大豆を収穫した後へ小麦と大麦の種を蒔いていきました。


三角ホ―で平行になるように線を入れていき


そこへ小麦の種を条ばらまきにし
枯れた雑草を上へ被せて足でふみつけました。




大麦は昨年のものをバラバラにして


2列条ばらまきしました。

右の方は、麦を蒔いて枯草を被せ完了したところです。


強力粉は、前年収穫したものをブルーシートに

広げて棒で叩いていきました。

今頃、叩いているという始末です。冷や汗


麦を蒔くには遅かったかもしれませんがなんとか間に合いました。

とりあえずここまで出来てよかったです。



にほんブログ村の自然農にエントリーしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へにほんブログ村


最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらポッチっとお願いします。

大豆刈り取り完了

昨日、がん治が頑張って下の畑の大豆を刈りとってくれました。

それを10束ずつ紐でくくり鉄管パイプへ干していきました。


明日は雨の予報なので田んぼが乾いているうちに

田んぼへ米ぬか&油粕EM菌をまいて

トラクターをかけました。

田んぼが乾いた時、秋季にこうやって

来年の田んぼの準備をしておくといいそうです。

また、下の畑の大豆の刈りとった後に

麦を蒔くための準備をしました。

ハンマーナイフモアがあると

雑草を刈ってくれて肥料にしてくれるので

とても助かります。

私は、縦に線を入れていき麦まきのしるしを

つけていきました。7列つけたところで

集中力が切れてしまい、早めに帰りました。


暗くなってからビニールシートを

刈った大豆の所へかぶせました。

大豆はまだ続きそうです。

終わらないな〜。楽しい





にほんブログ村の自然農にエントリーしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へにほんブログ村


最後まで読んでいただきありがとうございます。
よかったらポチっとお願いします。

大豆の収穫 半分終了

陽気な天気の中、今日も大豆の収穫をしました。

2列のみ刈って

完全に乾いていないものを

10束くらいずつ紐でくくり

鉄管パイプへ干していきました。

カラカラに乾いているものは

ビニールシートの上に置いて

棒で叩いて中身を出していきました。

足踏み脱穀機を一人で持ち上げるのは

重たかったので棒で叩く方が私には簡単でした。

一日で、トレー1枚分の収穫だったので

もし一人で収穫するならあと1週間かかるという計算です。_| ̄|○

夜9時半頃、雨がふってきたので

慌てて外へ出てビニールシートを被せました。

もっと大きなビニールシートが余計にあればよかったのになぁ。






calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
がんちゃん自然農園
がんちゃん自然農園は10年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用していません。フキ、タケノコは2014年6月から無肥料に切り替えました。固定種を使用し自家採種に励んでいます。
自然農法をしている人々のブログへGO
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
月と地球
Live Moon ブログパーツ
カウンター
ペットショップへ行く前に
いつでも里親募集中
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
無肥料栽培を実現する本
無肥料栽培を実現する本 (JUGEMレビュー »)
岡本よりたか




※大崎上島の図書館へリクエストしたら入れてくださいました。〔615・オ〕実用書
recommend
その「油」をかえなさい!
その「油」をかえなさい! (JUGEMレビュー »)
内海 聡



※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。


栄養学各論の授業よりも、油=脂質のことを、誰でもわかるように書いてあり驚きました。内海先生が栄養学校の先生だったら絶対に眠らなかったなって思います。誰にでもわかりやすく油を変えた方がいい理由が書かれています。




facebook人気ユーザーランキングで「9位」(2015年5月時点)


今、最も注目されている医師です。
recommend
1?からはじめる自然菜園
1?からはじめる自然菜園 (JUGEMレビュー »)
竹内孝功
草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!



※大崎上島の図書館に置いてあります 626・タ・実用書
recommend
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g
パルシック 有機カフェ・ティモール(豆) 200g (JUGEMレビュー »)

無農薬・無化学肥料のコーヒー豆です。注文が入ってから焙煎してくれます。パルシックから購入されることをおすすめします。http://parmarche.com/shop/
recommend
recommend
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎
カルチャー・スタディーズ【2500円以上送料無料】自然の野菜は腐らない これが本来の食/河名秀郎 (JUGEMレビュー »)
自然栽培=野菜・果物作りの王道=無肥料・無農薬・無化学肥料

この栽培法で作物が育つなんて誰も信じてはくれないでしょう。しかし、野菜も人も、薬に頼らずに健康に生きられる方法が書かれています。自然農を実践されている方に大きな励みをもたらせてくれるのではないかと思います。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
recommend
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる
自然菜園で野菜づくり 育ちや味がどんどんよくなる (JUGEMレビュー »)

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓
「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす梓 (JUGEMレビュー »)

今、世の中の人が一般的に食べているお肉や大豆、野菜、お菓子などがどういったものなのかを知らなかったらどうなってしまうんだろう?

とにかく読んでよかった。読まなかったら何も知らずに食べていたかもしれないと思うと恐いです。

とにかく若者に知ってもらいたいと思いました。

※大崎上島の図書館にリクエストしたら入れて下さいました。
recommend
アナスタシア
アナスタシア (JUGEMレビュー »)
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは…?
あなたの生き方を変え、地球を救う一冊。

※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ]
【送料無料】このTシャツは児童労働で作られました。 [ シモン・ストランゲル ] (JUGEMレビュー »)
安いからとH&Mの洋服を購入していませんか?この本を読むまでにこれらの洋服がどうやってひどい状況下で作られているのかを全く知りませんでした。読んでよかったです。(児童書です)
※大崎上島の図書館に置いてありました。
recommend
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】
フェアトレードチョコレート『ヘーゼルナッツ』【メール便対応】 (JUGEMレビュー »)


お菓子に使用されている砂糖は遺伝子組み換えショ糖がほとんどでチョコレートを購入するときはいつも躊躇してしまいますが、このチョコは黒糖を使用しています。おまけに着色料 保存料 乳化剤 不使用 フェアトレードです。
recommend
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト
【間限定8%OFF特価!】テラデントエコ歯ブラシ ホワイト (JUGEMレビュー »)


ゴミの減量化だけでなく磨き心地も素晴らしい歯ブラシだと思います。


おすすめ度

☆☆☆☆☆☆☆
recommend
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】
【送料無料】 自然農・栽培の手引き いのちの営み、田畑の営み / 鏡山悦子 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
自然農をやりたくて初めて購入したのがこの本でした。今でも、時々この本を読んでいます。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM